CocoaPods で Swift ライブラリを利用する。

nbeppu 294views 更新:2015年1月9日

CocoaPods はバージョン 0.35 では Objective-C のライブラリのみ取り扱うことができまして、Swift には対応していません。 ただし、以下の方法で、beta 版を利用することにより、Swift ライブラリのインポートを行うことができます。

まず、bundler をインストールします。

sudo gem install bundler

次に、.xcodeproj があるディレクトリに移動し以下のコマンドを実行します。

vim Gemfile
source 'https://rubygems.org'

gem 'cocoapods', '>=0.36.beta', :git => 'https://github.com/CocoaPods/CocoaPods.git'
gem 'cocoapods-core', :git => 'https://github.com/CocoaPods/Core.git'
gem 'xcodeproj',  :git => 'https://github.com/CocoaPods/Xcodeproj.git'
gem 'claide', :git => 'https://github.com/CocoaPods/CLAide.git'
vim Podfile
# Uncomment this line to define a global platform for your project
platform :ios, '7.0'

target 'Sample' do
    pod 'SwiftyJSON', git: 'https://github.com/SwiftyJSON/SwiftyJSON.git'
end

target 'SampleTests' do

end
bundle install
bundle exec pod install

これで beta 版の pod install が走り、Swift ライブラリのインポートが完了します。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません