wixのlogを見てエラー箇所を探す

y-ozaki 143views 更新:2015年1月15日

インストーラーを作成する際にlogを出力する設定にすればエラーが起きた際に対応しやすいです。 ログに出力は実行時にlvにファイル名を書くことで行えます。

msiexec /lv* install.log /i ~

生成されるログファイルは大量のログを残しますが、エラーが起きている箇所は戻り値が下記の用に3となるので、戻り値が3の箇所を探すことでエラー箇所を特定できます

CustomAction TEST_ACTION returned actual error code 1603 (note this may not be 100% accurate if translation happened inside sandbox)
操作終了 00:00:00: InstallFinalize。 戻り値 3。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません