glusterfsのlogrotateの記述が微妙な件について

alkoshikawa 765views 更新:2015年1月21日

glusterfsというものがインストールされていると

/etc/logrotate.d/glusterfs 

というファイルができるようなんですが、中身が

# perform the log rotate every week
weekly
# keep the backup of 52 weeks
rotate 4
missingok

# compress the logs, but from the .2 onwards
compress
delaycompress
notifempty

# Rotate client logs
/var/log/glusterfs/*.log {
  sharedscripts
  postrotate
  /usr/bin/killall -HUP glusterfs > /dev/null 2>&1 || true
  /usr/bin/killall -HUP glusterd > /dev/null 2>&1 || true
  endscript
}

# Rotate server logs
/var/log/glusterfs/bricks/*.log {
  sharedscripts
  postrotate
  /usr/bin/killall -HUP glusterfsd > /dev/null 2>&1 || true
  endscript
}

というようになっています。 なぜか全体に影響を及ぼす書き方をしているため、 logrotate.d以下のファイルの読み込み順序によってローテーションの数が変わってくるという仕様になっています。

なので以下のように変更するべきです。


# perform the log rotate every week #weekly # keep the backup of 52 weeks #rotate 4 #missingok # compress the logs, but from the .2 onwards #compress #delaycompress #notifempty # Rotate client logs /var/log/glusterfs/*.log { weekly rotate 52 missingok compress delaycompress notifempty sharedscripts postrotate /usr/bin/killall -HUP glusterfs > /dev/null 2>&1 || true /usr/bin/killall -HUP glusterd > /dev/null 2>&1 || true endscript } # Rotate server logs /var/log/glusterfs/bricks/*.log { weekly rotate 52 missingok compress delaycompress notifempty sharedscripts postrotate /usr/bin/killall -HUP glusterfsd > /dev/null 2>&1 || true endscript }

コメント

  1. daisuke のコメント (2015年6月5日)

    これはひどい。
    未然に修正できました。ありがとうございます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません