最新のses-send-email.plでは-kオプションが消えたらしい

@iwasaki 104views 更新:2015年1月22日

Perlのスクリプトを使ってSESを送信する ses-send-email.pl ですが、最新のバージョンではcredentialのファイルのパスを指定する-kオプションが消えました。

Unknown option: k
Usage:
    ses-send-email.pl [--help] [-e URL] [--verbose] -s SUBJECT -f FROM_EMAIL
    [-c CC_EMAIL[,CC_EMAIL]...] [-b BCC_EMAIL[,BCC_EMAIL]...]
    TO_EMAIL[,TO_EMAIL]...

    ses-send-email.pl [--help] [-e URL] [--verbose] -r [-f FROM_EMAIL]
    [TO_EMAIL[,TO_EMAIL]...]

のようなエラーが出るため、-kオプションを外してみると、次のようなエラーが。。

Cannot find AWS_ACCESS_KEY_ID environment variable. at /usr/share/perl5/vendor_perl/SES.pm line 51, <STDIN> line 507.

仕方ないので環境変数に設定をするか、/opt/third-party/amazon にcredentialのファイルを置くかすることになりそうです。

http://docs.aws.amazon.com/ses/latest/DeveloperGuide/scripts-mtas-sendmail.html

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません