yum updateでMissing Dependencyと言われた場合の対処法

@iwasaki 563views 更新:2015年1月29日

glibcをアップデートしようとして以下の様なエラーが出ることがあります。

 Missing Dependency: glibc-common = 2.5-49.el5_5.4 is needed by package glibc-2.5-49.el5_5.4.i686 (installed)

今インストールされているglibcを確認してみます。

# rpm -qa --qf "%{name}-%{version}-%{release}.%{arch}\n" glibc\*
glibc-common-2.5-49.el5_5.4.x86_64
glibc-2.5-49.el5_5.4.x86_64
glibc-devel-2.5-49.el5_5.4.x86_64
glibc-2.5-49.el5_5.4.i686
glibc-headers-2.5-49.el5_5.4.x86_64

どうやらglibc-2.5-49.el5_5.4.i686が入ってしまっている模様

対処法1

yum remove glibc-2.5-49.el5_5.4.i686

依存するパッケージが数百単位で削除されます。

対処法2

# vim /etc/yum.conf
以下を一旦コメントアウト
#exclude=*.i386 *.i586 *.i686

https://www.centos.org/forums/viewtopic.php?t=17619

http://wiki.centos.org/FAQ/General#head-357346ff0bf7c14b0849c3bcce39677aaca528e9

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません