Eclipse上にVelocityのテスト環境を用意する

otaguro 621views 更新:2015年2月16日

1.EclipseでJavaプロジェクトを作成する
 ファイル→新規→Java

2.velocity-1.7-dep.jarをビルドパスに登録する
 公式サイト(http://velocity.apache.org/download.cgi)のEngineからvelocity-1.7.zipをダウンロード・解凍する。
 パッケージ・エクスプローラーでプロジェクトを右クリック→プロパティー→Javaのビルドパスのライブラリーで「外部Jar追加」を押して解凍したフォルダの中のvelocity-1.7-dep.jarを選択する。

3.Data.javaを作成する
 パッケージ・エクスプローラーでプロジェクトを右クリック→新規→クラス

4.Data.javaに次のコードを貼り付ける



import java.io.StringWriter; import java.io.Writer; import java.util.Properties; import org.apache.velocity.Template; import org.apache.velocity.VelocityContext; import org.apache.velocity.app.Velocity; class testVelocity { public static void main(String[] args) throws Exception { Properties properties = new Properties(); Velocity.init(properties); VelocityContext context = new VelocityContext(); context.put("result", new Data("hoge")); Writer sWriter = new StringWriter(); Template template = Velocity.getTemplate("./bin/temp.tmpl", "UTF-8"); template.merge(context, sWriter); System.out.println(sWriter.toString()); sWriter.close(); return; } } public class Data{ private String note; public Data(String string) { note=string; } public String getNote(){ return note; } }

5.srcフォルダにtemp.tmplという名前のファイルを作成して、temp.tmplに次の内容を貼り付ける(文字化けするようならパッケージ・エクスプローラーでファイルを右クリックして、プロパティーからエンコードをUTF-8に変更する)

ノート:${result.getNote()}

6.実行する

次のサイトを参考にさせていただきました
http://java.akjava.com/library/jakarta-velocity
http://d.hatena.ne.jp/knowledgefort/20120715/1342355912

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません