Windowsサーバーの仮想化方法

otaguro 30views 更新:2015年2月23日

実機で動かしていたWindowsサーバーを仮想マシンにする場合は、Disk2vhdを利用します。

リンク先からダウンロードしたDisk2vhdを解凍して、disk2vhd.exeを実行。
チェックボックスなどはデフォルトのままで「Create」ボタンを押して、しばらく待つと仮想ハードディスク「〜.vhd」が作成されるので、これをHyper-Vなどの仮想マシンの追加時に仮想ハードディスクに指定すれば、仮想マシンとして動作するようになります。

仮想マシンのネットワークアダプタはホストOSで用意したものを利用することになるため、仮想マシン(ゲストOS)のネットワーク設定は新しく設定し直す必要があります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません