MacのEclipseで補完入力を使う

sakukazu 4,089views 更新:2015年2月25日

Eclipseでは補完入力を「コンテンツ・アシスト」としてコマンドを提供しています。

しかし初期設定ではctrl + spaceです。これはMacのSpotlightのショートカットと被っていて使えません。

ここで補完入力を使うには以下の二つの選択肢があります。

1. Eclipseのショートカットのキーを変更する。

自分の好きなキーをショートカットにします。

これは「Eclipse」→「環境設定」→「一般」→「キー」、または⌘ + shift + L二回でできます。ちなみに⌘ + shift + L一回で使えるショートカットを確認できます。

次にショートカットを設定します。検索からコンテンツ・アシストを見つけてバインディングを設定します。

バインディングが被っていなければこれで利用できます。

2. OS Xのショートカットを変更する。

「システム環境設定」→「キーボード」→「ショートカット」で変更可能です。Alfred使ってAlt + spaceで検索するからSpotlightなんて使わないよって人はそのショートカットを変更しましょう。これでctrl + spaceでEclipseの補完入力が使えます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません