Eclipseでメソッド・クラス等の宣言場所・実装場所へとジャンプする

Tomoumi Nishimura 1,490views 更新:2015年2月25日

Eclipseで、メソッドやクラスの宣言場所へと飛ぶには、⌘Commandキーを押しながら飛びたいメソッドやクラス、オブジェクトなどをクリックします。Windowsの場合はCtrlを押しながらクリックです。

このとき、interfaceなどで宣言されたメソッドで、実装が別の箇所にある場合、⌘Commandキーを押しながらポイントすると、「実装を開く」「宣言を開く」の2つの選択肢がサジェストされますので、この中から「実装を開く」を選択することで実装を開くことができます。

また、複数の候補が存在する場合には、実装の候補が表示されるので、その中から選ぶことで任意の実装へと飛ぶことができます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません