ベストなフロント開発環境構築:Bowerでライブラリをインストール

goto_jp 387views 更新:2014年1月8日

前回の続きです。

例としてBowerでjQueryをインストールします。
bowerコマンドはGitを経由しているらしくWin標準のコマンドプロンプトは動かないようで、GitShellが必要です。

bower install jquery

するとbower.jsonを置いた場所にbower_componentsフォルダが生成され、その中に最新のjQueryがインストールされます。

下記のようの –save を付けるとbower.jsonに利用ライブラリとして記録されます。

bower install jquery --save

bower.jsonにjQueryが追記されていることを確認したら、bower_componentsフォルダを削除して下記を打ってください。

bower install

コマンド一つでbower_componentsがまた生成されます。
このようにフロントエンドのライブラリ環境を管理できます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません