IE8以降のブラウザでJSONのシリアライズ、デシリアライズ

高瀬 裕介 1,004views 更新:2014年1月8日

IE8からJavascriptでJSONクラスが使えるようになりました。

これにより、JSONのシリアライズ、デシリアライズを手軽に行えるようになりました。

var obj = {"key1":"value1", "key2":"value2"};
var objText = '{"key1":"value1", "key2":"value2"}';

//シリアライズ
var text = JSON.stringify(obj);

window.alert(text);

//デシリアライズ
var data = JSON.parse(objText);

window.alert(data);

FireFoxやChromeでも使えます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません