WebStormでファイルの差分を確認する際にしておくといい設定

harada 38views 更新:2015年3月9日

WebStormで2つのファイルの差分を確認するで、差分画面を表示させさあ実際に比較しよう!と思ったところ、見辛すぎてげんなりとしてしまいました。

WindowsのころはWinMargeというフリーソフトを利用していて、とても使いやすかったのですが。。

WebStormではとりあえず、以下の設定をすることで、ちょっとは見やすくなると思います。

  • 差分画面の上部にある歯車アイコンをクリックして、「Use Soft Wrap」にチェックを入れる。
    これにより画面の右端で折り返されるようになります。
  • 差分画面の上部にある2つの長方形が並んだアイコン「Synchronize Scrolling」をクリックしてオンにする。
    こうすることで2つの画面を同時にスクロールできます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません