AWS CLI で複数のアカウントを使う

高瀬 裕介 231views 更新:2015年3月11日

以前のコマンドラインツールでは -O {ACCESS_KEY} -W {SECRET_KEY} という感じで引数にクレデンシャルをじかに指定する感じでしたが、AWS CLIの場合はsshのようにconfigファイルにアカウントを列挙できます

~/.aws/config

[default]
aws_access_key_id = **************
aws_secret_access_key = ***************************************

[profile server1]
aws_access_key_id = **************
aws_secret_access_key = ***************************************

[profile server2]
aws_access_key_id = **************
aws_secret_access_key = ***************************************

実際に使うときは–profileオプションで記載したprofileを指定できます

aws s3 --profile server2 ls s3://server2.no.bucket/

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません