ELBのログを解析してみる

@iwasaki 837views 更新:2015年3月17日

ELBのログをS3に転送することができるようになっています。

そのログの見方をまとめてみます。

2015-03-16T22:20:52.182128Z hoge-hoge-com 111.222.333.444:55601 11.222.44.555:80 0.000094 59.381857 0.000121 200 200 0 8188 "GET https://hoge.com" 

詳しいフォーマットはここに載っています。

http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/ElasticLoadBalancing/latest/DeveloperGuide/access-log-collection.html

timestamp

ロードバランサーがクライアントからリクエストを受け取った時間(UTC)

elb

ロードバランサーの名前

client:port

リクエストを送信したクライアントの IP アドレスとポート。

backend:port

このリクエストを処理した登録済みインスタンスの IP アドレス。

request_processing_time

ロードバランサーがリクエストを受け取り、そのリクエストを登録済みインスタンスに送信した時点からの合計経過時間(秒単位)

backend_processing_time

ロードバランサーが登録済みインスタンスにリクエストを送信し、そのインスタンスが応答ヘッダーの送信を開始した時点からの合計経過時間(秒単位)。

response_processing_time

ロードバランサーが登録済みインスタンスから応答ヘッダーを受け取り、クライアントへの応答の送信を開始した時点からの合計経過時間(秒単位)。この処理時間には、ロードバランサーでの待機時間と、ロードバランサーからバックエンドへの接続の取得時間の両方が含まれます。

インスタンス側のログを確認する際にはELBの「backend」の内容を確認して、該当するインスタンスのログを調べます。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません