利用言語によってスタイルを変更する

harada 16views 更新:2015年3月24日

現在はあまり利用することはなさそうですが、多国語対応のWebサイトやサービスを作成するときに利用できそうです。

:lang(ja){ font-style:normal; } // 日本語の場合
:lang(en-US){ font-style:italic; } // 英語の場合

参考:かつてはJavaScriptを利用していたものの、今ではCSSのみで実装できる10の小技
:lang擬似クラス …… 特定の言語を指定された要素にスタイルを適用する

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません