Swift で開発環境、本番環境のパラメータを切り替える

nbeppu 64views 更新:2015年3月26日

以下のように条件文を追加して変数を定義しておきます。 また、Other Swift FlagsDebug-D DEBUG を追加しておきます。

class Toolkit : NSObject {

    #if DEBUG
    let KEY = "DEBUG_KEY"
    #else
    let KEY = "PROD_KEY"
    #endif

}
Toolkit().KEY

スキームが Debug の場合は、

DEBUG_KEY

Release の場合は、

PROD_KEY

となります。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません