サーバー完成図書を自動で作りたいんだ 第5話 logrotateによるログローテーション設定

高瀬 裕介 11views 更新:2015年4月9日
#!/bin/sh
IFS=$'\n'

ROTATE_CONF=$1
if [ -f "${ROTATE_CONF}" ]; then            
  ROTATE=""
  if [ `cat ${ROTATE_CONF} | grep daily | wc -l` -gt 0  ]; then
    ROTATE="日毎 "
  fi
  if [ `cat ${ROTATE_CONF} | grep weekly | wc -l` -gt 0  ]; then
    ROTATE="週毎 "
  fi
  if [ `cat ${ROTATE_CONF} | grep monthly | wc -l` -gt 0  ]; then
    ROTATE="月毎 "
  fi
  if [ `cat ${ROTATE_CONF} | grep yearly | wc -l` -gt 0  ]; then
    ROTATE="年毎 "
  fi

  ROTATE_GEN=`cat ${ROTATE_CONF} | egrep "^[ \t]*rotate " | sed -e "s/^[ \t]*rotate //g" | sed -e "s/[ \t]*//g"`
  if [ -n "${ROTATE_GEN}" ]; then
    ROTATE="${ROTATE}${ROTATE_GEN}世代"
  fi
  if [ -n "${ROTATE}" ]; then
    echo "|ログローテーション|${ROTATE}|"
  fi
fi

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません