インターン1日目

井手絢絵 121views 更新:2015年4月14日

インターン1日目は、環境構築とブランチの作成に加えて、URL欄の設置、URLがデータベースに保存されるよう修正を行いました。 具体的には TestFormData.java内に

/** URL */
+  private ALStringField url;

+ // URL + url = new ALStringField(); + url.setFieldName(ALLocalizationUtils.getl10n("TODO_SETFIELDNAME_URL")); + url.setTrim(false); +

等を追加し、URL欄の設置をした。 また、同ファイル内に

+
+      //URL
+      test.setUrl(url.getValue());
+

+   * URLを取得します。
+   *
+   */
+  public ALStringField getUrl() {
+       return url;
+     }
+  /**

等を追加することで、データベースに保存されたのが確認できるようにした。

初日はツール同士の関連性の理解や、Macの取り扱いに戸惑いましたが、アルバイトの方々の助けにより 何とか進めることが出来ました。 次回は、今回途中で終了したURL欄の一覧表示から取り組む予定です。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません