のアーカイブ

一つの画面で2つのウィンドウを使う

2016年12月7日

WindowsやUbuntuを使っているときは画面をショートカットキーで簡単に分けられたのですが、Macに慣れておらず画面がかなり散らかってしまいます。そこで[Split View](https://support.apple.com/ja-jp/HT204948)を使ってみました。 ウィンドウの左上の緑色のボタンを長押することで、画面を割ることが出来るようです。長押しした後に他のウィンドウを選択することで分割でき、境界を動かすと2つのウィンドウが境界を保ったままサイズ
続きを読む

DropdownDatepickerのカレンダーの幅の変更(2)

2016年11月9日

[前回](http://hacknote.jp/archives/23410/)、displayCheck(@ajax-todo-form.vmのdiv内)という変数に"none"という値が入っていると、どうやらカレンダーのサイズが200pxになるという点がわかりました。このパラメターの説明を、「追加フォームの「日時」にある、「指定しない」(日付を)というボタンの有無を決定するものです。」と述べたのですが、違うようです。 displayCheckはaipo.widget
続きを読む

DropdownDatepickerのカレンダーの幅の変更(1)

2016年11月2日

幅の変更はできていないのですが、気づいた点がいくつかあるので報告します。  まず問題点なのですが、フォームの追加画面で特定の日付をユーザーに選択してもらいたい場合、DropdownDatepickerを使っているのですが、このピッカーのカレンダーの幅が場合によって均一ではありません。例えば、スケジュールでは200pxでToDoだと229px、という具合です。 色々と試した結果、 ``` displayCheck="none" ``` が入っているとサイズが
続きを読む

画面上でのCtrl+D&D操作(Windows)をMacでも対応させる

2016年10月26日

ドラッグアンドドロップ(D&D)は、WindowsではCtrlを押しながらだとコピーになりますが、同様の動作をWeb画面でもJavaScriptで指定できます。作成した時点ではMacに対応していなかったようなので(厳密には他の手段でできるらしいのですが)[こちら](http://hacknote.jp/archives/7321/)を参考に少し条件を加えました。 ``` //変更前 if (e.ctrlKey){...} //変更後 if ((e.ctrlKey &
続きを読む

Cayenneを用いたWHERE句の作り方

2016年10月19日

SQLで特定の値("あるカラムでTrueのもの" 等)を持ったデータを引っ張りたい場合、WHERE句等による条件検索が便利でした。以前はデータベースに関する処理が煩雑だったらしいのですが、ORM(オブジェクト関係マッピング)と呼ばれるデータベースに格納されているデータとJavaで扱うデータを対応付ける手法によって、アクセスはより簡潔になったといいます。その一例として(?)、Cayenneというフレームワークがあります。[このページ](http://www.atmarkit.c
続きを読む

アプリ選択欄、画面から複数のアプリが消える(続き)

2016年10月5日

解決しました。アドバイスありがとうございました! 前回、色々と試して結局うまくいかなかったのですが、問題はデータベース上にあったようです。SQLの中にeip_m_inactive_applicationという、ポートレットの無効化をするテーブルがあったのですが、そこでToDoが指定されていました。オープンソース版は画面から外せないようでしたので、該当するレコードをSQL上で削除して解決しました。もっと早く聞くべきでした・・・・・・(161012) アプリ選択欄、画
続きを読む

JavaScriptで非同期に Javaの処理の結果を得る段取り

2016年9月28日

Ajaxは画面全体をロードし直さずデータを取得できる、便利な方法だということが自分の中で整理できつつあります。 そして部分的に情報を更新するため(カレンダーを翌月に変えるため、等)には、クリックに対応してJavaScriptがdojoライブラリを使ってJSONを取得、更新する必要がある、という解釈をしています。 JSONは整形されたデータですが、整形される必要があったのは今回の場合、AjaxScheduleMonthlySelectDataのインスタンスとして定義
続きを読む

Dojoライブラリを使用したAjax通信

2016年9月21日

JavaScriptの中で ``` dojo.xhrGet({ url: json_url, encoding: "utf-8", load: function (data, hoge) { var result = data; } }); ``` のような表現がありいくつか戸惑う点がありました。 一つ目は load: function (data, hoge) {...(略)}の部分で唐突に出てきた
続きを読む

eclipse上で変数名を一括して変更する

2016年9月7日

eclipse上で変数名でつけた名前のケースをキャメルケースからスネークケースに変えたい、またその逆をしたい場合がありました。その場合、一つの変数名からは変換で終わりました。 しかし一括して変えたい場合は、変数名を選択し、「リファクタリング」->「名前変更」を選択して変数名を入力して変更できました。
続きを読む

pod setup が全く終わらないとき

2016年8月10日

pod setup が全く終わる気配がなく躓きました。出てきたエラーは以下のとおりです。 ``` $ pod setup Setting up CocoaPods master repo Performing a deep fetch of the `master` specs repo to improve future performance [!] /usr/local/bin/git fetch --unshallow error: RPC fai
続きを読む

一時変数を避けて可読性を上げる

2016年8月8日

チケットのレビューで可読性の話が勉強になりました。theDay という変数を定義したかったのですが、変数の種類が合わずに何回も一時的な変数を定義をし直す形で対応しました。 ``` VelocityPortlet portlet = ALEipUtils.getPortlet(rundata, context); String a = portlet.getPortletConfig().getInitParameter("z1a-rows"); int theDay
続きを読む

カレンダーで前の週から表示する

2016年7月13日

カレンダーで特定の曜日を先頭に持ってくると、例えば土曜日が2日だった場合に、1日が落ちてしまいました。そこで、もしカレンダー作成の最初の日が1日より後だった場合、開始を -7 することで、開始の日程を一週間前からにして解決しました。 ``` if ((-dayofweek) + theDay > 0) { cal.add(Calendar.DATE, (-dayofweek + theDay) - 7); } else { cal.add(Cal
続きを読む

Velocityでarrayを扱っているとBooleanが表示される場合

2016年7月13日

カレンダーの曜日をarrayに取って並び替えて表示する、という作業をVelocityでしていたのですが、なぜかカレンダーの上にBooleanの値 "true" が表示されてしまって困っていました。作業していたのは以下のforeach文です。 ``` #foreach($test in $!weekOrder) #set ($target = $!{weekOrder.get($theDay)}) $target $!weekRevised.add($targe
続きを読む

特定の曜日を週の先頭に持ってくる

2016年7月6日

ユーザーからのインプットが「水曜日」で、intとして 3 を受け取ったとします。 ``` #set ($theDay = 3) ``` 水曜日を週の先頭に持ってくる週のリストを作成します。まず順番通りの曜日のリストを $weekOrder に作ります。そして空のリストを $weekRevised に作ります。あとはforeachで指定された曜日から後ろ[水, 木, 金, 土]をリストに入れた後に、指定された曜日から前[日, 月, 火]をリストに入れます。 ```
続きを読む

Velocityでstrをintegerに変更する方法

2016年7月6日

そもそも扱っている変数のタイプがstrかintかという部分で躓いていたのですが、 扱っている変数がstrだと分かった場合にintに変更する方法を残しておきます。 まず、$theDという変数に "3" が入っている状態です。 ``` #set ($theD = ${portlet.getPortletConfig().getInitParameter("z1a-rows")}) >$theD "3" ``` そして $intConv をintで定義して、 $f
続きを読む

受け取った曜日でスケジュールの開始曜日を変える

2016年6月27日

``` #* + +#set ($theDayStr = ${portlet.getPortletConfig().getInitParameter("z1a-rows")}) +##set ($theDayStr = "7") +#set ($theDay = 0) +$theDay.parseInt($theDayStr) +$theDay = $theDay - 1 +#set ($weekOrder = ["$l10n.SCHEDULE_SUNDAY"
続きを読む

週の始まりの曜日を選べるリストの追加_160615

2016年6月15日

portlets/schedule/src/main/webapp/WEB-INF/conf/schedule.xreg の132行目以降に以下のコードを追加し、リストで週の始まりの曜日を選んでもらえるようにしました。 ``` + + + 週の頭 + + + + + + ```
続きを読む

インターン三日目_ドメインの取り方_160608

2016年6月8日

"URLのドメインまでの文字列" を返す関数が欲しかったので、TestResultDataの下のgetUrl()に加えてgetDomain()を作りました。 ALStringFieldがreplaceAllを持っていなかったので、toString()でStringに変えてから適用し、返ってきた文字列をdomainに入れました。 ``` public String getDomain(){ String domain = user_url.toStri
続きを読む

160606_Tomcat起動からブラウザでの確認の際のHTTP 404 エラー

2016年6月6日

・HTTP 404 エラーの直し方 問題は設定でURLのパスで "/" の有無が判定されずにエラーに飛ばされることでした。解決策は、そのコードを削除することで解決しました。 設定を[command ,]で開く->Tomcatのコンテキスト宣言モードを確認する->Server.xmlの設定ファイルをコピーする->ターミナルで "open" か "cd(change directory)" の後ろに貼り付け、該当部分を削除する。
続きを読む

インターン_160601

2016年6月1日

・Eclipse、GitHub、Maven、Tomcatは個人では使い方の目途がつかなかったのですが、今日のインターンを通じて少し雰囲気を掴むことが出来ました。 ・「Aipoを起動しよう」を確認いたしました。まだスムーズには出来ないものの、Aipoを起動する大まかな流れをつかめました。 ・「開発の流れを体験してみよう」の「コミット&プッシュ」の流れはまだ怪しいです。しかし、ブランチの作成は確認いたしました。 ・基礎編の「入力項目の追加をしてみよう」ではテンプ
続きを読む