muramatsu のアーカイブ

screen コマンドの実行時に設定ファイルを読み込む

2017年3月22日

一つの独立したプロセスで何かしたいという時に有益な screen コマンド screen コマンドを叩いた時にまず ホームディレクトリの .screenrc と /etc/screenrc が読み込まれる 優先順位的は正直わからないので必要なものはどちらにも書いておくといいかもしれないです。 vim .screenrc ``` #スクロールできるようの設定 termcapinfo xterm* ti@:te@ ``` 参考文献 ``` http
続きを読む

pip から aws cli を入れる時の Six エラーの対処法

2017年3月17日

DEPRECATION: Uninstalling a distutils installed project (six) has been deprecated and will be removed in a future version. みたいなエラーが pip で aws cli を入れる時に出る場合は以下のようにするといいかもしれないです。 ``` pip install awscli --upgrade --ignore-installed six
続きを読む

タスクスケジューラーの環境変数

2017年3月17日

windows のタスクスケジューラーに操作をセットする場合環境変数はそれぞれ  1.ログインして直接実行   2.ログインして、Windows タスクを実行   3.ログインせず、Windows タスクを実行  でそれぞれ環境変数が違うとのこと  バッチファイルとかで環境変数をセットする場合は ``` set 環境変数=hoge ``` と言うかたちで set してあげる 参考文献 ``` http://rtaki.sakura.ne
続きを読む

centos7 に MariaDB 5.5 を入れる

2017年3月17日

公式のリポジトリを追加して yum で叩く感じだと思います vim /etc/yum.repos.d/MariaDB.repo ``` # MariaDB 5.5 CentOS repository list - created 2017-03-17 01:13 UTC # http://downloads.mariadb.org/mariadb/repositories/ [mariadb] name = MariaDB baseurl = http://
続きを読む

bash で引数付きオプションを定義する

2017年3月15日

ruby とかだと optparser とかで定義して ARGV でよびこめるのですが bash の場合だと以下の感じです。 bash で 引数付きオプションを定義するのですが、getopts 組み込み構文でいけると思います。 ``` # : で定義したいオプションを区切っていくこの場合は s と  e  と f を定義。それぞれが変数 opts に順番に(s,e,f)という感じに getopts を呼ぶたびに入っていく getopts "s:e:f:" opts
続きを読む

Amazon Web Services の S3 と Lambda を紐付ける

2017年3月13日

AWS であらゆるアクションをトリガーに関数の呼び出し等が行える Lambda を S3 というストレージサービスを連動させるやり方を軽くまとめておきます 1.AWS の S3 で紐付けたいバケットを用意する 2.AWS の lambda で呼びたい関数を作りトリガーに S3 を指定して 1. で作った バケットを指定する 3.S3 の方でもバケットのプロパティを開いてトリガーにイベント(どの時に Lmabda を呼ぶか)を選択して送信先を Lambda 関数 を選択し
続きを読む

centos7 に owncloud を入れる

2017年3月10日

必要なもの ``` ウェブサーバー  apache 恐らく nginx でも可 PHP DBソフト mysql 公式によると MySQL / MariaDB / PostgreSQL をサポートしている模様 ``` yum かなんかで apache php mysql などを入れておく owncloud のインストールは デフォルトのレポジトリだとはいってないので追加する ``` cd /etc/yum.repos.d wget http:
続きを読む

Apache の mod_rewrite モジュール

2017年3月3日

ユーザー側からある URL にログインされたとき自動的にその URL を apache 側が書き換え PHP に引き渡したりする mod_rewrite モジュール 例えば wordpress とかで URL そのままに記事の内容だけ変えたいとかいう要するに URL に外部のコンテンツ等などの何かが紐付いてる場合に有効かもしれないモジュール 設定方法は ``` 1.apache による mod_rewrite モジュールの有効化 /etc/httpd/conf/
続きを読む

ssh 接続において利用可能なChipers 等を変更する

2017年3月3日

ssh において利用可能な Ciphers を調べるには ssh -vv localhost のように vv オプションを付けることによってその ssh 接続の流れが可視化されますが実際設定するには sshd_config , ssh_config を編集する必要があります 変更したい内容のディレクティブをそれぞれの最下段あたりに追記して ssh を再起動させれば適用されると思います。 ssh 接続の設定の読む順番は 1. コマンドラインオプション 2. ユーザ設定
続きを読む

ssh 接続の状況を見る

2017年3月1日

``` ssh -vv -i hogehoge hogehoge@xxx.xxx.xxx.xxx 2>&1 ``` awk で情報を絞り込む形も大丈夫かもしれないです。 と言うかたちでそのステータスを見ることが出来ます詳しいことは後日つけます。
続きを読む

centos6.7 に php5.1 を入れる

2017年2月22日

php 関係のrpmをダウンロード ``` wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/updates/x86_64/RPMS/php-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm wget http://ftp.riken.jp/Linux/centos/5/updates/x86_64/RPMS/php-cli-5.1.6-45.el5_11.x86_64.rpm wget http://ftp.riken.jp/Lin
続きを読む

mysqldump コマンド

2017年2月20日

mysql にデータをダンプしたいときや逆に出力したいときに使えるかもしれないコマンド ``` 出力の際は以下のようなコマンドラインで出力できると思われます mysqldump -u root -p --max_allowed_packet=104M hogehoge_test > mysqldump_time.sql hogehoge_test は データベース名です データが大きときは --max_aalowed_packet=104M という形でコ
続きを読む

Mysql に大きなデータを送るもしくは出力する際の注意点

2017年2月17日

my.cnf に max_allowed_packet のところで最大パケット量を調節できる。 ここが少ないと送るときもしくは出力する際にエラーが出るので注意 16MB とかが限界というわけではなくこちらの設定だと ``` max_allowed_packet=1000MB ``` とかにしてある
続きを読む

Amazon EBSのアップデート(エラスティックボリューム)

2017年2月17日

サーバーダウンさせることなく絶賛稼働中に ボリュームサイズなどを変更できる模様 制約など制限などがあるらしいのですがまだ実装されてから間もないため日本語訳がなく英語の原文しかないので 制約部分について自分なりに翻訳してまとめてみました(あまり英語に自信がないので間違っている可能性大です) 英語原文 ``` http://docs.aws.amazon.com/ja_jp/AWSEC2/latest/UserGuide/considerations.html
続きを読む

シェルスクリプトによる区切り文字指定

2017年2月17日

コマンドがどの文字で区切るかを決める区切り文字 例だと for 文で変数の中身を一行ずつなど読み込みたいとき IFS で指定あげると区切り文字を指定できる ``` hoge="aa a a b bb b d ddd" みたいな変数があるとき for hoge_check do `echo $hoge` do echo "$hoge_check" done だと aa a a b bb b d
続きを読む

aws –profile で複数のアカウントを設定

2017年2月15日

前にも書いてあったかもしれないですが記事名になかったので記載 aws configure --profile "任意の名前" でaws の設定をアカウントを任意に作り分けることができます ``` profile の設定例 aws configure --profile hogehoge profile の使用例 aws --profile hogehoge sns --topic-arn.... ```
続きを読む

screen コマンド

2017年2月13日

スクリーンというプロセスを立ち上げて独自にプログラムを動かしたいときに有益なコマンド screen コマンド サーバー等が落ちて再起動したりプロセス全体に影響が出そうな場合はダメかもしれませんがスクリーンのプロセスが独自にプログラムを動かすのでユーザーがサーバーからログアウトしてもサーバー自体が動いていれば指定したプログラムは動くような仕組みだと思います。 導入 ``` yum install screen ``` 使い方 ``` scre
続きを読む

システムで使う MTA の設定

2017年2月10日

MTA メールを送信するサーバーの設定 みたいな感じです。 ``` alternatives --config mta *+ 1 /usr/sbin/sendmail.sendmail 2 /usr/sbin/sendmail.postfix ``` 使いたいメールサーバーの方の数字を選択して Enter で大丈夫
続きを読む

gmail へのメール

2017年2月10日

MTA を sendmail に指定して DNSサーバーの名前解決も確認してリレー許可の設定や、受信アドレス指定などの設定はあってるはずでログで確認しても送られていてて システム から sendmail で gmail へメールを送ったときにgmail のボックスにメールが来ない(?)っていうときがあったのですが、原因(?)がかなりしょうもない理由のため戒めのために記載 結論から言うと 迷惑メールの中に入ってた という本当にどうしようもない理由だったのですが、 gmail
続きを読む

linux でディスク容量を調べる

2017年2月8日

df -h でそれぞれのディスクの容量を調べられます。 それぞれのパーティションで表示されます。
続きを読む