muramatsu のアーカイブ

PHP で第何曜日を取得する。

2016年12月7日

``` //来月の月と年取得 $next_month = date("F Y", strtotime('next month')); //来月の第二金曜日取得 echo date("F Y" , strtotime("second friday $d")); ``` という感じです。いろいろと応用できると思います。
続きを読む

sudo: sorry, you must have a tty to run sudo のエラー

2016年12月7日

sudo: sorry, you must have a tty to run sudo TTY経由以外のsudo操作はダメっていう意味のエラー TTYはそのサーバーに接続している仮想端末のこと(ターミナルだったり) つまり現在接続している仮想端末以外からsudo で操作するとダメっていう感じだと思います。cronだったり起動時に何かsudoでスクリプトやらなんやらを操作したい時に引っかかる恐れがあります。その時はvisudo(sudoの権限などを変えられる)コマンドな
続きを読む

2017年のうるう秒

2016年12月5日

2017年の1月1日にうるう秒という1秒が挿入される このことでmysql などのデータベース phpやjavaといったような言語、はたまたOSにも影響が出る可能性がありそうです。 対策自体は前回の閏秒の挿入の時とそこまで変わらないと思うのでググれば結構出てくるかもしれないです。 参考資料 ``` https://hiroki.jp/leap-second-20170101 ```
続きを読む

htmlで縦スクロールもしくは横スクロールを表示する

2016年12月2日

``` 横スクロール 縦スクロール ``` divの要素にclassを指定してあげて以下の特定のclassに属するテキストエリア にスクロール機能をつけたい場合は ``` div.class_test { style="overflow-y : scroll ; } ``` と言うかたちでも大丈夫だと思います
続きを読む

HTMLとjavascriptでアップロードされた複数のファイル名を取得する

2016年11月30日

html側 ``` //multipleと name tmpfile[] という配列にする事によって複数選択可能 //onchange はフォームに変化が起きた時に起こすイベントハンドラ(今回はcheckfile関数を指定) //ファイル名を表示する disabled でtype="text"でありながらブラウザから文字列を直接かけないようにする。 ``` javascript側 ``` function checkfile() { //
続きを読む

htmlで擬似ボタンを作る

2016年11月30日

function inf(){ alert("testです"); } スクリプト ``` //本命のボタン onClickイベントハンドラが実行された時にをinf関数を実行するようにする style=display:none で非表示にしてます //擬似ボタン onClickイベントハンドラで本命ボタンのid="button_pr"を$('#button_pr')と指定してonClick="$('#button_pr').click();
続きを読む

phpでのシングルアローとダブルアロー

2016年11月30日

javascript とかだと hoge.test[0] hogeオブジェクトのtestプロパディの配列の1番目にアクセスみたいな感じですがphpだとシングルアローでアクセスできます。 ``` ``` という感じです。 ダブルアローは配列に値を入れるイメージだとおもいます。 キーの部分を任意にかえれるので連想配列で主に使用されると思います。 ``` ``` という形でiiという文字列をaaプロパディに入れる形だとおもいます。
続きを読む

javascriptでファイルを複数選択した際の名前を表示する(HTML側)

2016年11月28日

htmlとjavascriptでファイルを複数選択してその選択したファイル名を取得するスクリプト html側 ``` // type="file"によってアップロードボタンを id="file_id" でid名をつけて name="file_name[]"で情報がfile_nameという名前で配列で入れられる  multiple="multiple" で複数選択可能にする。注意点はname="file_name[]"という配列の形で取得することと multiple=
続きを読む

php の引数

2016年11月25日

php hogehoge.php aaa みたいな形でphpのスクリプトをlinuxとかosから実行させるときに引数の aaa は$argv[] に配列として入ります(ただし$argv[0] はスクリプトの実行に使う名前(そのスクリプトの名前)っぽいので for文とかで回すときは注意かもしれないです) 例 ``` hogehoge.php ``` で ``` ``` と言うかたちです
続きを読む

PHPで改行

2016年11月25日

echoで出力する時に改行できるかもしれない .PHP_EOL ``` ``` で改行ができてるとおもいます
続きを読む

aws jdk for php で ec2 のインスタンスのIDを取得する

2016年11月18日

スクリプト ``` $hogehoge = $Client->describeInstances(array( 'Filters' => array( array( 'Name' => 'instance-state-name','Values' => array('running'), ), ), )); foreach ($running_check['Reservations'] as $Reservatio
続きを読む

AWS JDK for PHP の軽い使い方

2016年11月18日

コマンドリファレンス ``` ver 2 http://docs.aws.amazon.com/aws-sdk-php/v2/api/index.html ver 3 http://docs.aws.amazon.com/aws-sdk-php/v3/api/ ``` composerで入れてきたライブラリをphpで最初に require_once する感じだと思います composerで入れてきた時にカレントディレクトリにvendorというディレクト
続きを読む

AWS JDK for PHP の導入

2016年11月18日

composer というPHPのパッケージをインストールするのに使いやすいものをつかいます インストール方法 環境 OS AmazonLinux ``` curl -sS https://getcomposer.org/installer | php ``` で大丈夫 したあとはカレントディレクトリに composer.phar と言うものができるので環境変数のPATHにでも通しといて composer というコマンド一発でできるようにしておくとおいおい便
続きを読む

ファイル監視ツール inotifywait の導入

2016年11月11日

ファイルを監視して告知するツール inotifywaitの導入の仕方です。 ``` #基本 yum inotify-tools #で大丈夫ですがリボジトリにない場合は作れる vim /etc/yum.repos.d/dag.repo #yumのリボジトリ参照場所 [dag] name=Dag RPM Repository for Red Hat Enterprise Linux baseurl=http://ftp.riken.jp/Linux/dag/
続きを読む

PHPによるPOSTの一時ファイルの場所

2016年11月11日

HTMLでファイルをアップロードした時動作としてはHTMLからファイルがサーバーの一時ディレクトリに送られてそこからスクリプトが終了するまで一時ディレクトリに保存され続けるのですが(スクリプトが終わったら一時ファイルにあるファイルは消える)その一時ディレクトリがどこかを確認する方法を軽く纏めたいと思います. ``` 1. php.iniを確認する php.iniの確認はウェブブラウザから確認する方法は apacheのDocumentrootのところに以下のコード
続きを読む

linux で物理CPUの数、物理コア数、論理コア数を調べる。

2016年11月7日

/proc/cpuinfo とかで見れるPCの情報ですがそこから物理CPUの数、物理コア数、論理コア数を調べるやり方を軽く纏めておきます。 物理CPUの数 ``` cat /proc/cpuinfo | grep "physical id" physical id : 0 ``` ここにおける列の種類が物理CPUの数になります。(今回はphysical id : 0 の1列しかないので1個となります。) 物理コア数 ``` cat /proc/c
続きを読む

アクセスログ解析ツール Webalizerのインストール

2016年11月4日

アクセスログをHTMLに出力してウェブブラウザから視覚化(GUI)することできるツール Webalizer そのインストール手順を軽く纏めます。 ``` 1. 公式(?) からwgetでzip化されたWebalizerのソースコードをサーバーに引っ張ってくる。 wget ftp://ftp.mrunix.net/pub/webalizer/webalizer-2.23-08-src.tar.bz2 2. 解凍する tar -zxvf webalizer-2
続きを読む

php でファイルを削除、zip圧縮する

2016年11月2日

PHPからファイルをunlink関数が使えます。 ``` unlink ファイル名 ``` Zipする場合はZipArchiveクラスがありますが、外部コマンドでzipした方が早いかもしれないです。 ``` OS Linux exec(zip hogehoge) ``` zipArchiveクラスを使う場合は ``` $zip = new ZipArchive(); $res = $zip->open('hoge.zip', ZipArch
続きを読む

PHPにおける複数のファイルの受け取り

2016年10月31日

phpで複数のファイルをサーバーにアップロードした後その情報をサーバーから受け取ることについてすこしだけ書いていきます。 基本アップロードされたファイルは グローバル変数の$_FILESに格納されているのでそれぞれを取り出します。 ``` アップロードされたファイル名 $_FILES[hogehoge]['name']; アップロードされたファイルのサイズ $_FILES['hogehoge']['size']; アップロードされたファイルのエラー
続きを読む

PHP におけるファイルを一行ずつ呼び出す

2016年10月24日

PHPでファイルを一行ずつ読み込むやり方 ```         $FP = fopen("hogehoge.txt","r"); if($FP){ while($HOGE= fgets($FP)){ exec("echo ${HOGE}"); } fclose($FP); } ``` fopen でファイル全体を読み込んで while文とfg
続きを読む