nissy のアーカイブ

WordPressでどうしてもログインできなくなってしまった時

2017年4月13日

今回dockerでWordpress環境をローカルに構築したら、ログインできなくなったので解決方法を残しておきます。 # 発端 dockerで1日前に作ったWordpressの管理画面に入ろうとしたところ、Passwordを忘れてしまって入れない。ということで、Passwordを変更する為に再設定用のメールを送ろうとする。そうすると、以下のエラーメッセージが表示された。 ``` The e-mail could not be sent. Possible
続きを読む

React開発 React Developer Toolsを使ってみる

2017年4月6日

Google Chromeでは、React用のDeveloper Toolがあるみたいです。是非開発している人は落としましょう。 コンポーネントの構造がかなり分かりやすくなり、どのコンポーネントがどんなstateやpropsを持っているのか本当に把握しやすくなります。 公式お墨付きのツールで、ボタンをポチポチするだけでいれられるので入れましょう。 [New React Developer Tools](https://facebook.github.io/rea
続きを読む

npm install -g XXXX で command not foundが起きた…

2017年4月6日

あるあるなのかよくわからないですが、npmで落としたnode_moduleが見つからないことがあったりします。 今回の対処方法をハックに残しておきます。 # 問題の発端 以下のように公式通りにコマンドを叩いて、firebase にログインしようとした。 ``` $ npm i -g firebase-tools $ firebase login ``` けど、ログイン出来ないじゃん。。。 ``` $ firebase login -bash:
続きを読む

React Native mapに独自の情報ウィンドウを表示

2017年3月31日

## そもそもの発端 react-native-mapsを用いてマーカーに独自アイコンを当てると、マーカーをクリックしてもクリックの有効範囲が狭く、デフォルトの情報ウィンドウが表示されにくいという問題が生じました。デフォルトでは、のdescriptionに渡した値が返ります。 ## 対処法 onPress()のイベントが発火した時に、独自の情報ウィンドウを開く関数(ここでは、showExplain)を呼ぶようにする ``` export default clas
続きを読む

ReactNative FontAwesomeを使う

2017年3月30日

# react-native-vector-iconsのインストール 2つのコマンドを叩くだけです。 ``` // --saveはオプションです $ npm install react-native-vector-icons --save // linkする $ react native link react-native-vector-icons ``` # 実際にコードの配置 以下のようにモジュールを取り込み、自由に使えます。 ``` import
続きを読む

Info.plistとは

2017年3月27日

今回iOSアプリを制作する際にはまったファイルなので調べてみました! iOS開発ではよく見かけるファイルですが、一言で言うと実行ファイルのための必要不可欠な構成情報を記入するファイルみたいです。 このファイルを変更することで、実際にアプリをiPhoneに落とした時のアイコンやAPPの名前などを指定することが可能になります。 ファイルはxml形式になっていて、以下のように**keyと指定内容**をセットにして記述していきます。 ```
続きを読む

ReactNative react-loggerを使ってデバッグ

2017年3月17日

ReactNativeのデバッグは公式にもある通り、Webブラウザ上でブレークポイントを打ちながら可能ということで、かなり良心的な設計になっているのですが、さらにReduxフレームワーク開発を効率良くすすめるデバッカーモジュール**「react-logger」**というものがあったので紹介します。 ## メリット Actonが発行される毎に、storeがもつ状態を常に変更前と変更後で詳細にコンソールに表示してくれる。また、どのアクションがどのような順番で発行されている
続きを読む

ES6 モジュールのimportとexport

2017年3月4日

React.jsを書き始めてよく見るimportとexportですが、良く分からず使っていると後々困りそうだなーと思ってきたのでハックに残しておきます。 # Export編 モジュールの返し方は以下の3つがあるらしい。 1. named export: 複数の値をobjectで返す 2. default export: 単一値を返す 3. named exportと, default exportの混在: 単一値と複数値の両方を返す ### 1.
続きを読む

JS Object.assign()でオブジェクトのコピー

2017年3月2日

jsでオブジェクトのコピーを普通に行うと以下のように成るらしい。(結構JSいじってたのに、恥ずかしながら知らなかった。。。) ``` var obj = {a: '1'}; var obj1 = obj; obj.b = '2'; console.log(obj); // => { a: '1', b: '2' } → これは当たり前! console.log(obj1); // => { a: '1', b: '2' } → { a: '1' } と
続きを読む

ローカルとリモートのブランチ名の変更

2017年3月2日

備忘録ですー ダサいブランチ名にしてしまった。。。。とか、英語のスペルミスって恥ずかしい。。。。とか、普通にわかりにくいブランチ名にしてしまったという時に、ブランチ名を変更する方法です。 ``` //ローカルのブランチ名変更 $ git branch -m prev_branch new_branch //前のリモートブランチの削除 $ git push origin :prev_branch //新しいブランチをリモートにプッシュ $ git push
続きを読む

react-native-vector-icons Tabbarにアイコンを当てる

2017年2月28日

以下のように、公式の通りにアイコンを当てようとするとアイコンのURLが必要になります。 ``` var SampleTab = React.createClass({ getInitialState: function(){ return( {                //最初に開くタブの設定 selectedTab: 'TabName' } ); }, render: f
続きを読む

GoogleAppsScript 日付表示

2017年2月27日

スプレッドシートに見やすいように日付をフォーマットする方法は以下の2つがあります。 ``` /*formatDateを使用*/ var showDate = Utilities.formatDate(date, timeZone, format); // 使用例 var showDate = Utilities.formatDate(new Date(), "JST","YYYY':'MM':'dd") 2017:02:27 /*setNumberForm
続きを読む

複数バージョンのXcodeを共存させる

2017年2月15日

バージョンの異なるXcodeをMacに入れる方法です。 ### Step1:Xcodeのダウンロード まず[以下のページ(AppleIDのログイン必要)](https://developer.apple.com/download/more/)から欲しいバージョンのXcodeのdmg版を取得します。(20分位かかります。) 落としたら、ファイルをダブルクリックして普通に展開します。(10分位かかります) ### Step2:ファイル名の変更
続きを読む

PHPでSingleton Pattern

2017年2月2日

完全に備忘録です ``` ``` ちなみにクラス図を書くツールは以下があるみたいです。 > [Create a UML Diagram](https://www.gliffy.com/uses/uml-software/)
続きを読む

bootstrap-slider スライドさせた後イベントを発火させる

2017年1月26日

タイトルの通りbootstrap-sliderで作られたスライダーにイベントを付加させるときの書き方です ``` $(selector).slider().on(evnet,function () { //処理 }); ``` 今回は、スライドさせたタイミングでイベントの発火を行いたかったので、以下のように**slideStop**というのイベントを使います。 ``` $('#hoge').slider().on('slideStop
続きを読む

bash_profileとは

2017年1月19日

### bash_profileとは ログイン時に存在していれば読込まれる設定ファイルのこと。 エイリアスの設定とか環境変数の設定が書かれていました。 思うようにnpm等のパッケージをアップデートできない時に、環境変数を調べてみると良いかもしれません。
続きを読む

WordPress decimal型とnumeric型(少数を含む数の比較)

2017年1月12日

結構はまった内容なのでハックに残しておきます wordpressでget_postsやwp_queryをする際の引数に以下のような、条件を追加するとします。 ``` $args = array( 'post_type' => 'hoge', 'meta_query' => array( 'relation' => 'AND'      //条件1    array( 'key' => 'lat', 'value'
続きを読む

Git ある一つのファイルだけ以前のコミット時の状態に戻す

2017年1月12日

コミットするときに必要ないファイルまでコミットしてしまったときの対処法です。 すべてのファイルについて、ある時点でのコミット状態に戻すのは以下のコマンドでできます。 ``` $ git reset --hard ``` これは知っていたのですが、一つのファイルだけというのは以下のように行うらしいです。 ``` $ git checkout ```
続きを読む

Windowsでgit push heroku masterするとき

2017年1月1日

git push heroku masterしたときに、手こずったのでハックに残しておきます。git push heroku masterすると以下ように、ユーザー名とパスワードが求められます。 ``` $ git push heroku master Username for 'https://git.heroku.com': Password for 'https://nd-02110114@git.heroku.com': ``` このときに、heroku
続きを読む

要素に雪を降らせる

2016年12月25日

LINEをいじっていたら雪が降っていたので、もしかしたらjQueryでできるのではと思ってCodepenを利用してやってみました! See the Pen vywdxd by Nissy (@nissy-02110114) on CodePen.
続きを読む