かしこ のアーカイブ

【php】try{return}finally

2016年11月26日

参考記事:(http://postd.cc/try-return-finally/) ※ 確認:php7 php で試してみました。 まずは普通の ```
続きを読む

php でDB接続(のみ) ver mysqli

2016年11月9日

DB 接続のみ作成してみました。 select とかは随時。。。 ■ test.php ```
続きを読む

Less.js を導入したい

2016年10月31日

先日作ったプログラムに、Less.js という css プリプロセッサを導入したいと思いました。 修正対象となる前回の → ( http://hacknote.jp/archives/23305/ ) お手軽に導入したいので、クライアント側で Less を css に変換する方式でやりまする。 Less 本体は → ( http://lesscss.org/ ) ★ 2016/11/01 : 微修正 *** ■ index.js
続きを読む

php で javascript、css を読み込む為の html タグを作る

2016年10月28日

タイトル通り。 ★ 2016/11/01 : 微修正 ■ index.php メインとなるページです。 ``` 動作確認用 ``` ■ include_file_class.php 実際に html タグを作ってる処理です。 ```
続きを読む

python で外部ファイルのクラスを読み込みたい

2016年10月24日

最近やってなかったので久々に python をやります。 ■ output.py (読み込む class を記述) ``` # -*- coding: utf-8 -*- # 現在日付と時刻だけを出すプログラム import datetime class output_text : # 初期処理 def __init__(self) : print("start") # 日付・時刻を出力する def output_date
続きを読む

html タグを含む文字列を加工したいときのメモ

2016年10月13日

html タグを含む文字列を渡されて、色々加工したいときのメモ *** 例) ``` var text = 'あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほ' ; ``` 上記のような文字列があったとして、下記のようにすると文字とタグを分けれます。 ``` var texts = text.split(//) ; // 返却値 → ["あいうえお", "かきくけこ", "さしすせそ", "たちつてとなにぬねの", "はひふへほ", ""]
続きを読む

FizzBuzz (python と php)

2016年10月6日

python と php でそれぞれ fizzbuzz を作成してみました。 バージョンはそれぞれ、 python は 3.5, php は 5.6 です。 (2016/10/09 : 微修正) ■ fizzbuzz.py ``` #!C:\python.exe # -*- coding: utf-8 -*- print("Content-type: text/html\n") # fizzbuzz を画面に表示(python 3.5)
続きを読む

jQuery と html と css で複数選択可能なボタンを作る

2016年10月4日

タイトル通り、複数選択可能なボタンを作ろうと思い作成しました。 とりあえず、ボタンを押したら今押されているボタンのIDを取得して画面に表示させています。 ※ 細かいバグがあるかも ■ index.html ``` ボタン ボタン1 ボタン2 ボタン3 選択中: ``` ■ button
続きを読む

正規表現を頑張る③~sakuraエディタでgrep~

2016年10月3日

sakura エディタで変数名 data で grep をかけたときに datas という別の変数まで引っかかってきて邪魔だったので 正規表現でなんとかしてみようと思いました。 ``` (.)*((?=data)(?!datas)){1}(.)* ``` data があること + datas でないこと、という感じです。 あまり正規表現でこんなことしませんが、 一応できる、ということで。。。
続きを読む

python と php

2016年9月28日

唐突に python を勉強したくなり、一から学習。 はじめはブラウザで動作確認してたのですが、 何を思ったか php から python を動かそうと思い、少し書いてみました。 ### ■ test.py (Hello world! を出すだけ) ``` # -*- coding: utf-8 -*- def test_def() : print("Hello world!") if __name__ == "__main__"
続きを読む

サイト一覧に favicon.ico を付けていい感じにしたい

2016年9月27日

サイトの一覧を文字だけじゃなくて ・[アイコン] サイト名1 ・[アイコン] サイト名2  … のように表示したいと思いました。 ``` $(function() { // id 用 var count = 0 ; // class : list の値を全取得して、反復 $("a.list").each(function() { // リンクをとってきて、http~最
続きを読む

正規表現を頑張る②~電話番号編~

2016年9月25日

正規表現で電話番号チェック。 ■ ハイフンなしで桁数だけ見る 国内プレフィックス(0)に市外・市内局番や加入者番号(9~10) 合計で10桁か11桁、という感じですね。 ``` /^(0{1}\d{9,10})$/ ``` ■ ハイフン入れてもOKにする 国内プレフィックス(0)と市外局番(1~4) - 市内局番(1~4) - 加入者番号(4) ハイフンは入れても入れなくても可、です。 こちらは全体の桁数チェックは無し。
続きを読む

正規表現を頑張る~郵便番号編~

2016年9月24日

頑張れば正規表現でいろいろできるのでは、と思い、勉強がてら作成してみます。 今回は簡単なのを試し書き。 ■ 郵便番号チェック ``` /^(\d{3}-{1}\d{4})|(\d{7})$/ ``` 100-0001 形式と、1000001 形式を許容しています。 php で関数使えば $mutch[0] = 100-0001 $mutch[1] = 100-0001 か、 $mutch[0] = 1000001 $
続きを読む

switch(true) というもの

2016年9月21日

最近初めて業務で見た ↓ のような書き方 ``` switch(true) { case test() : alert("ABCDE") ; // function test() が の return が true だとこちら break ; default : alert("ZYXWV") ; // その他だとこちら break ; } function test() { return true ; } ``
続きを読む

jQuery と php を連携させたい② ~ json ファイル表示・削除編~

2016年9月15日

先日作成した json 保存処理に機能を追加してみました。 (前回の → http://hacknote.jp/archives/22335/ ) 1) 保存した json を画面表示 2) json の削除(json ファイルの中身を空白更新で実施) 3) js、css は別ファイルにしました ■ test.php (読込、削除ボタン追加) ``` json 操作
続きを読む

jQuery と php を連携させたい ~ json ファイル保存編~

2016年9月14日

画面から入力されたデータを php へ渡して json ファイルとして保存させる処理です。 入力値未記入でも保存はします。 (2016/09/15) : main.php を少し修正 ■ test.php ※ js、css も直書きしてます ※ 年齢入力アラート付き(数字以外はエラー) ``` $(function() { /* 年齢の入力チェック(数字以外はエラー) */
続きを読む

jquery で xml ファイルを読み込む

2016年9月13日

xml ファイルを読み込んで画面に表示させようと思いました。 今回は html と javascript を分けています。 ■ test.xml (読み込む xml ファイル) ``` 1 徳川家康 初代 2 徳川秀忠 二代目 3 徳川家光 三代目 ``` ■ test.html ``` タイ
続きを読む

jquery で json ファイルを読み込んだときのメモ②

2016年9月12日

以前作成したjson読み込み処理に機能を追加してみました。 (※ 前のやつ → http://hacknote.jp/archives/22085/) 追加した機能としては 1) json が更新されたら再読み込みしなくても画面に変更内容を反映 2) Wikipedia へのリンク生成 という感じです。 ■ test.json (※ 変わらず) ``` { "室町幕府将軍" : [ { "名前" : "足利尊氏
続きを読む

URL を指定して伝送に関するデータを取得する②

2016年9月9日

昨日作成したものに機能追加。 httpコードを取得して、ページが存在するかどうかを確認する処理を入れてみた。 何かに使えるかなぁ、と ```
続きを読む

URL を指定して伝送に関するデータを取得する

2016年9月8日

表題の通り 何かに使えるかなぁ、と。 ```
続きを読む