Kazutoshi Shinoda のアーカイブ

Calendar型→Date型→ALDateTimeField

2017年3月21日

Calendar型→Date型→ALDateTimeFieldの変換 ``` Date date; Calendar cal; ALDateTimeField time; date = cal.getTime(); ALDateTimeField.setValue(date); ``` *** 参考 [Calendar型⇄Date型の変換](http://hacknote.jp/archives/24285/)
続きを読む

三項条件演算子

2017年3月21日

Javaを使っているとたまに出てくるクエスチョンマーク「?」の意味がわからなかったので調べました。 ``` System.out.println(条件式 ? 式1 : 式2); ``` printlnの中身を三項条件演算子というらしいです。 式1と式2は同じ型でなくてはなりません。 これは以下のコードと等価です。 ``` if(条件式){ System.out.println(式1); }else{ System.out.pr
続きを読む

MeCabで辞書を追加する

2017年3月17日

mecabの文字コードの確認 ``` $ mecab -P | grep config-charset config-charset: EUC-JP ``` http://sourceforge.jp/projects/naist-jdic/から辞書を落としてくる ↓ 解凍して、解凍後のファイルに移動 ↓ 文字コードをutf8にしてインストール ``` $ ./configure --prefix=$HOME/local --
続きを読む

[Aipo]休日判定[2017.2.7時点]

2017年3月7日

現在、Aipoで休日判定をする場合は以下のようなコードで行います。 ``` // date:日付 // dayOfWeek:曜日の数字表記(日曜は1、月曜は2、...土曜は7) ALEipHolidaysManager holidaysManager = ALEipHolidaysManager.getInstance(); ALHoliday holiday = holidaysManager.isHoliday(Date date); if
続きを読む

[Java]キャスト(型変換)

2017年3月7日

### キャスト Javaでコードを書いている時、しばしば型変換=キャストをしたい時があり、その時に使うのがキャスト演算子です。 ``` (新しい型名) 変数 // "(" と ")" がキャスト演算子 ``` のようにして変換できます。 変換のときに注意しなければならないのが、ダウンキャストといって、サブクラスにキャストする時です。 2つのクラス「A」と「B extends A」があった時、クラスAからクラスBにキャストするのがダ
続きを読む

[eclipse]全てのブレークポイントをスキップ機能

2017年2月24日

eclipseでデバッグをする時、画面上部にある、◯に\がかさなっているボタンを押すと、全てのブレークポイントをスキップさせることができます。 丸い青のgと書いてあるボタンの右にあります。
続きを読む

[Aipo]local環境で開けないとき

2017年2月24日

いつも通りlocal環境でAipoを起動しようとしても上手く行かないときがあります。(ありました) 今回、その原因は、前に同じパソコンを使っていた人がSaaS環境で開発をしていたためTomcatのコンテキストの定義がSaaS版の設定のままであったからでした。 Githubに載っているSaaS版⇒OSS版の切り替えの仕方に従いコンテキストの定義を変更すれば 上手くlocal環境で開けます。
続きを読む

Calendarオブジェクトから情報の取得(get)

2017年2月10日

[このサイト](http://www.javadrive.jp/start/calendar/index2.html) にCalendarクラスのオブジェクトからの情報の取得方法が書かれています。 ### 例 ``` Calendar cal = Calendar.getInstance() int day = cal.get(Calendar.DATE) int youbi = cal.get(Calendar.DAY_OF_WEEK) ```
続きを読む

Python2 と Python3 の違い ~dict型~

2017年2月9日

Pythonでdict型のキーとバリューを取得して、バリューの値でソートしたい時があります。 Python2とPython3ではその際に違った処理をしなければなりません。 まずはPython2 ``` Python 2.7.9 (default, Jun 8 2015, 23:36:11) [GCC 4.2.1 Compatible Apple LLVM 6.1.0 (clang-602.0.53)] on darwin Type "help"
続きを読む

[Python]jupyter notebookでmatplotlib

2017年1月30日

jupyter notebook(iPython?)でmatplotlibを使うときは一番最初に以下のコードを実行しなくてはいけません。 ``` %matplotlib inline ``` これをしないとなぜかエラーが出てプロットできません!
続きを読む

Pandas.DataFrameをKerasにそのままぶちこんでませんか??

2017年1月6日

この記事はKerasを使い始めて間も無い人のために役立つ記事です。 ## この記事の要約(忙しい人向け) Kerasにpandas.DataFrameをつっこんではいけない。 numpy.ndarrayに変換する必要がある。 ## 導入 まずKerasとは何なのか? からちょこっと書きます。 > Kerasは、Pythonで書かれた、TensorFlowまたはTheano上で実行可能な高水準のニューラルネットワークライブラリです。 K
続きを読む

Calendar型⇄Date型の変換

2016年12月13日

JavaにはCalendar型とDate型があり、互いに変換することが可能です。 ``` import java.util.Calendar; import java.util.Date; //型変換をするためだけのクラス public class Transform { //Date型 -> Calendar型 Calendar getCal(Date date){ Calendar cal = Calendar.getInstanc
続きを読む

icsファイルの構造・構文

2016年11月29日

iCalやiCalendarで使われるスケジュールを記述したicsファイルの構文が気になったので実際に取得して調べました。 ### 〜構造〜 ``` BEGIN:VCALENDAR > > バージョン、名前などの情報 > > BEGIN:VTIMEZONE > > タイムゾーンについて > END:VTIMEZONE > > BEGIN:VEVENT > > イベント情報。以下これがn個続く > END:VEVENT > > ~~
続きを読む

Googleカレンダーでの予定をicsファイルに書き出す

2016年11月29日

繰り返しスケジュールや、特定の日は実行しない期間スケジュールのicsファイルの構造が気になったので、 icsファイルを書き出してから閲覧するまでの方法をまとめます。 ### Googleカレンダーからicsファイルをエクスポートして閲覧する方法 1. PCで[Googleカレンダー](https://calendar.google.com/calendar/)を開く 1. 左にある「マイカレンダー」クリック 1. 書き出したいイベント名の右側にある
続きを読む

List処理中でのUnsupportedOperationException

2016年11月22日

``` List list = Collections.emptyList(); templist.add("Aipo") ``` 上記のように空のリストを作ってから要素を追加しようとすると、型は合っているにもかかわらず ## 例外が発生しました: java.lang.UnsupportedOperationException というエラーを吐かれました。 原因はemptyList()を使うと固定長のリストが帰ってくるため、add操作ができな
続きを読む

Aipoでセッション変数値を取得する

2016年11月15日

rundata,contextからセッション変数の値を取得するには以下のようにすればできます。 ``` String valueOfKey = ALEipUtils.getTemp(rundata, context, key) ``` このようにkeyを指定して値を取得できます。
続きを読む

CayenneでLIKE演算子を使う

2016年11月8日

例えばSから始まるnameカラムのデータを検索したい時、以下のようなSQL文を作成します。 ``` SECELT * from sample_table where name like 'S%'; ``` このwhere以下表すExpressionをO/Rマッピング・フレームワークであるcayenneで作りたい時は、以下のようにすればできます。 ``` Expression exp1 = Expression.fromString("name like
続きを読む

checkboxが選択されないで送信された時の判定

2016年11月8日

checkboxを選択してsubmitするとvalueが送信されます。 しかし、選択していない状態でsubmitするとvalueは{更新されない/nullになります}。 ``` ``` ### ◎選択していなくてもvalueを送信したい...! そんな時はhiddenを使います。 同じname属性の値はPOST時に上書きされるので、checkboxが選択されていなければ、 以下のコードの場合valueはFがPOSTされます。
続きを読む

ブラウザ上でPOSTされた内容を確認する方法

2016年11月8日

ブラウザで、フォームに入力したデータがPOSTされているかを確認したい時は、以下のサイトのようにすると見ることができます。 ChromeとFirefoxでの方法を見つけました。 * [【Chrome Developer tools】$_POSTの中身を見る](https://private.hibou-web.com/archives/5390) * [HTTP/FirefoxのアドオンHttpFoxでHTTPの送受信を確認する](http://web.just4f
続きを読む

Aipoのrundata

2016年11月1日

Aipoでは、Webページでインプットタグやセレクトタグからデータを送信する時に、 nameとvalueをセットにして、rundataのparametersに格納しているみたいです。 なのでrundateの中身がおかしいときは、JavaではなくてVelocityをいじったほうがよさそうです。
続きを読む