のアーカイブ

ブレークポイント

2015年4月13日

ご指摘いただいたブレークポイントについて調べてみました。 コードの中にブレークポイントを作成すると、デバッグ実行中に処理をブレークポイントを作成したところで停止させることができ、その停止させた状態でステップ処理や、変数の中身の確認などができます。 また指定した条件下のみで処理を停止させることのできる条件付きブレークポイントなどもでき、デバッグ作業に非常に役に立つことがわかりました。
続きを読む

StringBufferクラス

2015年4月9日

プログラミングの中で頻繁に行われる文字列連結、これはStringクラスに+をつけて連結してもいいのだが、この処理だと文字列連結をするたびにインスタンス化が行われるため、処理に大きな負荷がかかり、結果実行速度も遅くなりがちになる。 文字列連結を頻繁に行うときには、可変クラスであるStringBufferクラスを使いたい。 StringBufferクラスは、内部にバッファと言われるメモリ領域を持っており、可変クラスであるため、Stringクラスに比べて格段に文字列連結のスピー
続きを読む

javaファイル内の他言語化

2015年4月6日

開発でよく利用する他言語化、AipoLocalizationファイルを編集して新しく使いたい文字列を利用していくのだが、編集するファイルに気をつけたい。 本日ajax-account-user.vmファイルに ``` #AUIbuttonAction($l10n.ACCOUNT_USER_EXPORT "javascript:aipo.common.showDialog('$addUser','$!portlet.ID',aipo.account_user.onLo
続きを読む

インターン3日目

2015年4月2日

本日はインターン3日目、基礎編:追加した入力項目の表示をしてみよう、を完成させるために以下のコードを追加しました。 TestResultDate.javaに ``` public String getUrl() { return (url.getValue()); } public String getUrl2() { return url.getValue(); } public String getUrlOnLin
続きを読む

インターン1回目

2015年3月23日

今日はインターン初日ということで、URLを入力するようにし、またその入力されたURLをデータベースに保存されるようにしました。 TestFormData.javaに private ALStringField url ; url = new ALStringField(); url.setFieldName(ALLocalizationUtils.getl10n("TODO_SETFIELDNAME_URL")); url.setValue(t
続きを読む