のアーカイブ

Aipoでユーザー情報のテンプレcsvが文字化けする

2017年1月19日

Aipoでユーザー情報をcsvからインポートしようとして、テンプレをDLしてテキストエディタで開くと文字化けします。 テンプレのエンコードがshift-jisなのが原因。 ## 解決策 エディタのエンコード設定を変えれば良い。 ### atomの場合 Edit > Select Encoding > Japanese(Shift JIS)を選択 ### vimの場合 :e ++enc=shift-jis
続きを読む

Aipoでユーザーの情報をゲット

2017年1月16日

aipoのソースをいじっていると、ユーザー情報を引っ張ってきたくなることが度々あります。 以下のコードで持ってこれます。 ``` ALEipUtils.getALEipUser(userid) ```
続きを読む

saas版をビルドするときはoss版のブランチとの時間差に注意する。

2017年1月12日

saas版はoss版のファイルを参照してたりするので、saas版とoss版のバージョンが違うと、エラーがでることがある。 対策としては、 1. saasとoss両方を編集する必要があるときは、なるべく同じ時にブランチをきる。 2. エラーが出たらブランチを最新版とマージする。 マージするときはコンフリクトに注意する。
続きを読む

編集を取り消して最後のコミットまで戻す

2016年12月13日

コミットしてからいろいろ編集して保存もしちゃったけどやっぱり戻したいとき。 1. もどしたいファイルを右クリック 1. 置換>HEAD改訂>OK 少しだけ時間がかかるので注意。
続きを読む

xregが反映されないとき

2016年12月6日

xregファイルは、mvn installとTomcatの再起動だけでは反映されないようです。 サーバーを停止する際に、xregの内容をファイルに保存し直すという処理が行われるので、mvn installで編集しても上書きされてしまう、ということらしいです。 ### 対策 対策は簡単で、Tomcatを停止してからmvn installをすれば良いです。 簡単ではあるのですが、いちいち停止、mvn install、起動、とやるのはなかなかめんどくさい
続きを読む

Tomcat起動ショートカット

2016年11月22日

Tomcatを起動するアイコンはちっちゃいのでマウスでポインティングするのは困難。 そこで、ショートカットキー。 再起動 : option t 開始 停止 : option shift t 環境設定の 一般 > キー で確認、変更できる。
続きを読む

eclipseで定義にジャンプしてもとに戻る

2016年11月15日

関数の定義にジャンプ F3 ジャンプ元にもどる command [
続きを読む

dojo.byId().onClick()の実体を探す

2016年11月1日

onClick()にかぎらず、dojo.byId().~~みたいなやつの実体をさがす。 1. ブラウザの検証からコンソールを開く 1. コンソールにdojo.byId();を入力 スペルミスがなければ、コンソールに実体が出力される。 検索すれば多分見つかるんだけど、こっちのほうが簡単。
続きを読む

velocityのマクロが定義されている場所

2016年10月25日

忘れがちなのでメモ ``` aipo>war>src>main>webapp>WEB-INF>templates>vm>GlobalMacros.vm ``` \#AUISummaryDiv()とかの本体はここに書かれている。
続きを読む

はまったときにすること

2016年10月11日

このところどうでもいいところではまることが多々あったので、そういうときの心得的なのを。 1. 落ち着く 1. 一旦別のところを見てみる 1. 式を単純化する 1. 本質的でないところをコメントアウトしてみる 1. やりたいことを書き出してみる 1. ぐぐる おちついて、コードを単純化して、俯瞰してみると解決することが多い。 簡単なとこではまってるといらいらしてくるので落ち着くのは大事。
続きを読む

velocityの変数へのアクセス

2016年9月30日

velocityの変数は三種類ある。 1. $変数名 1. ${変数名} 1. $!変数名 ##$変数名 普通のやり方 値が空の場合は、変数名を表示する。 ##${変数名} 前後の文字列と紛らわしい場合に変数を明確にする。 それ以外は $変数名 とかわらない. ##$!変数名 もしくは $!{変数名} 値が空のときは何も表示しない。 velocityでは、変数の値が空のときは変数名を表示する。 表示し
続きを読む

velocityのマクロ

2016年9月29日

velocityのマクロ ``` #macro(namae $hikisuu1 $hikisuu2) ##処理 #end ``` 1. #macroの後のかっこ内に空白区切で名前と引数を記述 2. 処理を記述 3. 最後に#end これでnamaeというマクロが定義できる 使うときは ``` #namae("hoge" "hage") ```
続きを読む

プログラムの流れを追う

2016年9月23日

1. ブラウザの「検証」機能を使って、最初に読み込まれるファイルを見つける(hogehogeSceen.javaってのが多い) 2. 見つけたファイルを開き、読む 3. そのファイル内で宣言されていないメソッドがあったら、右クリック->宣言を開く 4. 開いたファイルの中にもない場合、継承を疑う 5. 継承先を右クリック->宣言を開く 2から5を繰り返せばだいたいおえる
続きを読む

dojo.query()が便利

2016年9月2日

dojo.queryというのが出てきたのでしらべてみたらえらく便利でした。 ``` dojo.query("#num .foo").forEach(function(item) { console.log(item.innerHTML); }); ``` これだけでnumというidをもち、fooというクラスの全ての要素にアクセスできます。 引数の書き方はいろいろあるみたいです。 http://qiita.com/Arvelt/i
続きを読む

Javadocとは

2016年8月30日

javaにおいて、メソッドとかクラスとかの説明を書けるやつ。 これを書いておくと、そのメソッドを呼び出しているところから、javadocの内容を参照できます。 書き方 通常のコメントは/*と*/で囲みますが、javadocは/**と*/で囲みます ``` /** * この部分がjavadoc * */ public static void hoge(int hoge){ } ```
続きを読む

chromeでコンソールからjavascriptを実行する

2016年8月25日

適当なところを右クリック 「検証」 consoleタブを開く ここにjavascriptを入力すれば、そのページで好きなコードを実行できます。便利
続きを読む

javaでListの中の特定の要素をおしゃれに削除する

2016年8月23日

list[3, 1, 4, 1, 5, ..........] このリストの中から3だけ削除したいとき、for文で回したりすれば出来そうだけどremoveIfを使えばもっとおしゃれっぽい。 ``` list.removeIf(n -> n=3) ``` これだけ。 中身はiterator.remove()らしい
続きを読む

javaからsql文を直接実行

2016年8月18日

javaからデータベースにアクセスするときはsql文を直に書かない方が良いようですが、文が複雑になると直書きじゃないと難しいみたいです。 ``` String query = "select * from foo" List bar = Database.sql(hoge.class, query).fetchList(); ``` こんなかんじで実行できそう。
続きを読む

ArrayListをfor文でかんたんにまわす

2016年8月16日

ArrayListの要素をひとつずつ取得したいとき、listの長さを取得するのはかんたんに思いつくが、あんまりおしゃれじゃない。 iteraterというのを使うとおしゃれで簡単。 ``` for (Iterator iter = hoge.iterator(); iter.hasNext();) { } ``` こんなかんじでやるとiterでhogeの要素を1つずつ取り出すことが出来る。
続きを読む

int型とInteger型は違う

2016年8月9日

今までずっとintはintegerの略だと思ってたけど、javaではちがうらしい。 もしかしたら常識なのかもしれないけど、びっくりしたので調べてみました。 ひとことで言うと int型はプリミティブ型でInteger型はobject型 * Integer型はint型のラッパーになってて、int型と同じように整数のデータをもってる。 * Int型とは違ってobject型なので、データだけでなくいろいろ便利なメソッドももってる。 * Int型では
続きを読む