uecchc のアーカイブ

設備の期間スケジュールの日表示

2015年9月24日

今日は、引き続き設備の期間スケジュールの日表示にとりくみました。 設備グループが選択されたとき、期間スケジュールのリンクを表示するため、schedule-oneday-group.vmに 以下のコードを追加しました。 ``` #if($termcolcount > 0) #ALtdcellheaderAtt("colspan='$termcolcount'") #set($entityids = "$!{entityids}$!{record.ScheduleId
続きを読む

設備の期間スケジュールの日表示

2015年9月15日

引き続き設備の期間スケジュールの日表示の実装に取り組みました。 今日は設備の期間スケジュールを管理するscheduletermmapをveloityで受け取ることはできました。 選択された設備グループの設備リストはFacilityMemberListで受け取り、record4に逐次書き込む。 ``` #if($termcolcount == 0) #foreach($record4 in $result.FacilityMemberList) #set
続きを読む

設備の期間スケジュールの日表示

2015年9月8日

設備グループIdでメンバーを取り出し、期間スケジュールをfacilitytermmapに書き込み部分を以下のように変更 ``` if (ulist.isEmpty()) { List flist = FacilitiesUtils.getFacilityGroupIds(Integer.valueOf(filter));//設備グループ int fsize = flist.size(); if (fsize ==
続きを読む

設備の期間スケジュールの日表示

2015年9月4日

インターン最終日です。 設備の期間スケジュールを日表示させるためには、設備の期間スケジュールを取得しtermsに書き込む必要がある。 いままでは、termmapで期間スケジュールの情報を書き込んでましたが、termmapは設備の期間スケジュールには対応してないため、新たに設備の期間スケジュールの情報をしまう変数よういした ``` List flist = getFacilityIdAllList(); int fsize = flist.size();
続きを読む

設備の期間スケジュールを登録できるようにする

2015年9月3日

インターン九日目です。 設備の日表示で期間スケジュールを表示できるようにするところで苦戦しました。 設備のスケジュールデータを取り出すために、FacilityIdで検索するのが必要ですが、 今までは、DBにUserIdで検索してスケジュールを取り出してましたが、設備の場合はFacilityIdでスケジュールを取り出すのが必要である。 UserIdはFacilityIdと違うテーブルに保存されてるので、新しいSQL文を発行してFacilityIdを取得す
続きを読む

設備の期間スケジュールを登録できるようにする

2015年9月2日

インターン八日目 今日は引き続き設備の期間スケジュールを登録できるようにするに取り組ました。 昨日いただいたアドバイスによって、重複判定のメソッドが、一部の条件が判定できない原因を特定しました。 原因は重複判定を行うかをチェックする条件containtsRsにありました。 先日作った設備の期間スケジュールのcontaintsRsの条件の日付の順序を判定する条件が逆になってることが分かりました。 ``` if (ptn.charAt(0) =
続きを読む

設備の期間スケジュールを登録できるようにする

2015年9月1日

インターン七日目。 今日は、設備の期間スケジュールを登録できるために、設備の重複判定の条件を作りました。 まず、考えとして、期間は終日と何日かをまたがるの二パターンがあります。 終日の場合は昨日改善したように、終了時刻を当日の23:59:59に調整した。 何日間も続くスケジュールの場合は、岩崎さんからいただいたアドバイスから、判定するとともに、enddateと同じになるまでstartdateを一日後ろずらす必要があることが分かり、以下の判定を作成しまし
続きを読む

設備の期間スケジュールを登録できるようにする

2015年9月1日

インターン七日目。 今日は、設備の期間スケジュールを登録できるために、設備の重複判定の条件を作りました。 まず、考えとして、期間は終日と何日かをまたがるの二パターンがあります。 終日の場合は昨日改善したように、終了時刻を当日の23:59:59に調整した。 何日間も続くスケジュールの場合は、岩崎さんからいただいたアドバイスから、判定するとともに、enddateと同じになるまでstartdateを一日後ろずらす必要があることが分かり、以下の判定を作成しまし
続きを読む

設備の期間スケジュールを登録できるようにする

2015年8月31日

インターン六日目です。 今日も引き続き設備の期間スケジュールを登録できるようにするの実装をやりました。 今日のポイントをまとめます。 先週いただいたアドバイスから、SQL分の発行とDBの動きを少し理解できました。 isDuplicateFacilityScheduleを読んでいく中、設備の重複判定に必要なのは、まずcontaintsRsの値で、判定をするかどうかを決める。tureであれば、続けて重複判定を行います。 repeat_patternが
続きを読む

インターン五日目

2015年8月28日

インターン五日目。 今日も設備の期間スケジュールを登録できるようにするに取り組みました。 期間スケジュールで登録した設備を、DBで保存されるようにしました。 いただいたアドバイスから、データの管理はScheduleFormData.javaに入っていることが分かりました。 ``` // 完全に隠すスケジュール以外の場合は、グループに設備を追加する if (("O".equals(public_flag.toString()) || "C
続きを読む

実践編:設備の期間スケジュールを登録できるようにする

2015年8月27日

インターン四日目。 今日は、実践編:設備の期間スケジュールを登録できるようにするに取り組みました。 要素の検証からScheduleFormData.javaに辿り、ajax-schedule-form.vmがテンプレートとして指定されていたので参照しました。 ``` #ALtdcaption($l10n.SCHEDULE_FACILITY) #ALtditemheader()
続きを読む

インターン3日目

2015年8月26日

インターン3日目です。 今日は、詳細画面からURLのドメインだけを取り出す機能を実装しました。 昨日アドバイスをいただいたので、java.net.URIを使うことにしました。 ``` public String getURL() throws Exception { URI domain = new URI(url.getValue()); if(domain.getHost()==null){ URI u = new URI( "
続きを読む

インターン2日目

2015年8月25日

インターン二日目です。 今日は一覧画面でURLをリンク付きで表示することと、詳細画面でサムネイル表示する機能までやりました。 velocityの文法やブレークポイント設置の仕方にも少しふれました。 一覧画面でURLリンクを表示することについて、TestListScreenからajax-test-listにたどり着き、要素を検証して、タイトルはどこで生成されたかを探した。それを真似して以下のコードを追加したが ``` $!record.Url ``` この
続きを読む

インターン1日目

2015年8月24日

インターンの初日に時間をかけた所をまとめます。 GithubとAipoも初めてなので、まず環境を備え、それに慣れることに苦労しました。 今日、作業した内容としましては、まず最初にURLの入力欄を追加した。 作成した入力欄の左に「$!result.getFieldName(“url”)」表示され、解決する為に時間をかけてしまった。山元さんに助けを求め、TODO_URL=URL、TODO_SETFIELDNAME_URL=URLはAipoLocalization
続きを読む