watanabe のアーカイブ

Swiftで画像選択画面を出す

2015年6月25日

``` if UIImagePickerController.isSourceTypeAvailable(UIImagePickerControllerSourceType.PhotoLibrary) { let controller = UIImagePickerController() controller.delegate = self controller.sourceType = UIImagePickerControllerSourceType
続きを読む

入力欄が正しい位置に配置されない場合の対処法

2015年6月19日

入力欄が正しい位置に配置されていないとき、alt+command+Iで要素の検証で調べ、やがきちんと書かれているかを確認してみてください。僕の場合はこれらのタグがないために、メモ欄がずれるというバグが発生してしまいました。 バグを解消する方法としては、#ALtditemheader()、#ALtditemfooter()などを追加してみるといいと思います。このコードはGlobalMacros.vmに書かれているのでそちらを参考にしてください。
続きを読む

SDWebImageにあるキャッシュをクリアするメソッドまとめ

2015年6月18日

SDWebImageではキャッシュをクリアするメソッドが3つ用意されています。 SDWebImageでの画像キャッシュはメモリキャッシュとなる場合とディスクキャッシュとなる場合があるので、 それぞれに応じたキャッシュクリアのメソッドが存在します。 * clearMemory – メモリキャッシュを完全にクリアする * clearDisk – ディスクキャッシュを完全にクリアする * cleanDisk – ディスクキャッシュから期限が切れたものをクリアする
続きを読む

SDWebImageのsd_setImageWithURL()について

2015年6月11日

``` UIImageView.sd_setImageWithURL(URL, placeholderImage: UIImage) ``` SDWebImageを利用して画像をUIImageViewにセットする場合はsd_setImageWithURLでURLを指定してセットします。 このときキャッシュされている画像に指定URLと同じURLを持つ画像があればキャッシュされている画像を利用し、 キャッシュされていなければその指定URLから再度取得
続きを読む

SwiftでDateからStringへ変換する

2015年6月10日

``` let dateFormatter = NSDateFormatter() dateFormatter.locale = NSLocale(localeIdentifier: "ja_JP") dateFormatter.dateFormat = "yyyy/MM/dd HH:mm:ss" dateFormatter.stringFromDate(NSDate()) ``` 上記のような方法を用いることでSwiftでのDateからStringへの変換を
続きを読む

SDWebImageでキャッシュした画像があるか判定する

2015年6月4日

``` let imageUrl = "キャッシュした画像のURL" as String SDWebImageManager.sharedManager().imageCache.queryDiskCacheForKey(imageUrl, done: { (cachedImage:UIImage!, SDImageCacheType:SDImageCacheType) -> Void in if let cachedImage = cachedImage{
続きを読む

SwiftでSDWebImageを使う

2015年6月3日

``` @IBOutlet weak var ImageView: UIImageView! override func viewDidLoad() { --略-- ImageView.sd_setImageWithURL(NSURL(string: url), placeholderImage: nil) --略-- } ``` 上記のような処理をViewControllerに適用しurlの箇所に画像のURLを代入することで任意のUIImag
続きを読む

CoreDataに新規データを保存する

2015年5月28日

``` let EntityDescription: NSEntityDescription! = NSEntityDescription.entityForName("EntityName", inManagedObjectContext: NSManagedObjectContext.MR_defaultContext()) var newData = EntityName(entity: EntityDescription, insertIntoManagedObj
続きを読む

curlでパラメータを渡す

2015年5月27日

``` curl 任意のURL -d "key=value" ``` 上記のように-dオプションを使うことでフォーム送信と同様にパラメータを渡すことが出来ます。 他にも-Fオプションでフォームからのファイルアップロードや-Tオプションで直接ファイルアップロードが出来ます。
続きを読む

ポート番号80番と5432番を簡単に利用中にする方法

2015年5月21日

ポート番号80番や5432番が利用中の場合で何かしらのプログラムをインストール出来るか検証するとき、 以下の方法を用いれば簡単にポート番号80番と5432番が利用中の状態となります。 80番の場合 ``` # yum install httpd # chkconfig httpd on # service httpd start ``` 上記のコマンドを実行することでApache httpdが起動し、 ポート番号80番が利用中
続きを読む

CentOSでのAipoの起動が上手くいかない場合の対処例

2015年5月20日

CentOSでのAipoの起動が上手くいかない場合、 /usr/local/aipo/tomcat/logs/catalina.outを確認してみてください。 そこに ``` ~.so : cannot restore segment prot after reloc: Permission denied ``` とあった場合、~.soというライブラリに対するセキュリティ属性の設定が適切ではない事が考えられます。 Rootで以下のコマ
続きを読む

Velocityで多次元配列の中身を展開する

2015年5月14日

多次元配列は配列の中に配列が入っている状態が複数重なったようなものであり、 その配列それぞれをforeach文などで順番に展開していけば全ての中身を展開をすることも可能である。 例えば$resultの中にArrayという配列があり、その配列の中にsubArrayという配列があって、そのsubArrayの中にvalueがある場合は ``` #foreach($record1 in $result.Array) #foreach($record2 in
続きを読む

android-mvc-frameworkについて

2015年5月7日

Android開発ではMVCフレームワークといったものは基本的になく、 ActivityがMVCフレームワークでいうところのControllerの役割となっていたり、 FragmentがActivityとViewの仲立ちをしていたりという感じになっているようです。(自分も詳しくは知りません...) しかしながらandroid用のMVCフレームワークは実は存在します。 詳しくは以下のリンクを御覧ください。 [https://github.c
続きを読む

Javaで改行コードを取得する

2015年4月30日

``` System.getProperty("line.separator") System.lineSeparator() //JDK1.7 ``` 上記の方法のいずれかを用いることで改行コードを取得できます。 改行コードは機種依存の定数のため、上記のように機種に応じて改行コードの値を取得すると 各機種への対応が簡単に出来ます。 上記の方法で得られる値はWindowsでは"\r\n"、UNIX系では"\n"となっています。
続きを読む

Wicketで繰り返し表示をする

2015年4月23日

wicketで繰り返し表示をする場合、ListViewを使います。 ``` List list = new ArrayList(); list.add("メッセージ1"); list.add("メッセージ2"); add(new ListView("listView",list){ private static final long serialVersionUID = 1L; protected void populateItem(List
続きを読む

Javaで条件演算子を使う

2015年4月20日

``` 条件式 ? 式1 : 式2 ; ``` 上記のように記述することで、 条件式の結果がtrueの場合は式1、falseの場合は式2を実行します。 簡単な条件式や複雑な入れ子構造にならない場合にはif文を使うよりも簡潔に記述することが出来るため、おすすめです。
続きを読む

EclipseでSimpleDBの情報を直接見る

2015年4月16日

EclipseでSimpleDBの情報を直接見るためにまずAWS Managementのパースペクティブを開きます。 そこでAWSExplorerからAmazon SimpleDBを選択し、ドメインの追加を行います。 ドメインの追加を正しく行った後に、そのドメインのファイルを開き、 ``` select * from `ドメイン名` ``` を実行することで直接テーブル内の情報が見れます。 また、上記のsql文にwhere句で条件を追加す
続きを読む

JetSpeedでServletContextを正しく取得する

2015年4月9日

JetSpeedでServletContextを取得する場合、基本的にフレームワークの元々のコードとしては ``` ServletContext context = getServletContext(); ``` と書かれていますが、これは非推奨とされている書き方で警告が出てしまいます。 正しくは、引数として受け取っているHttpServletRequestをrequestとしたとき、 ``` ServletContext context
続きを読む

Date型の値をCalendar型に変換する

2015年4月2日

``` Date date; Calendar cal = Calendar.getInstance(); cal.setTime(date); ``` dateに何か値が入っている場合は上記のようにCalendar型の変数を用意して、 そこにsetTimeでdateの値を代入しcalendar型への変換をすることが出来ます。
続きを読む

Javaで数値の文字列フォーマットを行う

2015年3月26日

``` String.format("%1$03d", 3); ``` 上記の場合には003という文字列が返されます。 DecimalFormatによる#を用いた桁数フォーマットがよく使われますが、 文字列でフォーマットを行う場合には上記のような方法もあります。
続きを読む