ysugiyama12 のアーカイブ

記事一覧などに便利なコンポーネント:Card

2017年3月22日

nativeBaseにあるCard要素を用いるとリスト形式のデザインが簡単に実現できる。 ``` No.1
続きを読む

文字が入力されている時だけ色が変わって押すことができるボタンの作成

2017年3月16日

割と使う機会が多いはずだが、綺麗にまとまっているサイトがなかったのでまとめておく。 ``` class Hoge extends Component { constructor() { super(); this.state = { text: ''}; } render() { return ( th
続きを読む

NativeBaseを用いたReact Native のデザイン設計

2017年3月15日

iOS,Androidそれぞれの様式に合わせたコンポーネントをシングルソースで提供するオープンライブラリがNativeBaseである。 npm install した後、各ファイルにおいて必要なコンポーネントを ``` import { Content, Button, Text, Input, getTheme } from 'native-base'; ``` などのようにしてインポートすることで使用することができる。 styleの設定も別ファイルに分け
続きを読む

PropsとStateについて

2017年3月10日

ここの理解がかなり怪しかったので自分なりにまとめます。 # Props コンポーネント利用時に属性として設定できる値で、一度定義したらその値を変更することはできない。 例えば ``` ``` として描画において設定したPropsはMyComponent内のメソッドで ``` Props : {this.props.PropsName} ``` このような方法で呼び出すことができる。 型の指定もできる。この型に
続きを読む

reduxにおいて大切な概念「flux」

2017年3月6日

fluxがどういうものなのかイメージがつかみにくかったのでまとめてみる。   ・データのフローは必ず一方通行になっている→原因や結果にかんする認識の切り分けが容易。   ・HTTPからのアクセスに対し、大きく「Action」「Dispatcher」「Store」「View」の処理に分けることができる。   ・4つの項目の役割を簡潔にまとめると、データの構築→データの配送→データの蓄積→データの表示   ・Storeが更新されたことを感知することでVie
続きを読む

React Nativeで横スクロールするリストの作成

2017年3月1日

ComponentsのひとつであるScrollViewを用いて作成する。 ``` No.1 No.2 //... ``` horizontal = {true}を追加することで縦スクロールから横スクロールへ変化する。
続きを読む

GASの諸機能

2017年2月27日

本日学んだGASの機能をメモしておく。 1.セル内の行の折り返し ``` sheet.range.setWrap(true); //sheet,rangeは状況に応じて定義しておく ``` 括弧内をfalseにすることで折り返しをキャンセルすることもできる。 2.セル内で垂直上向き、下向きに詰める ``` var alignments = [ [ "top", "middle", "bottom" ] ]; var
続きを読む

GASの基本的な書き方

2017年2月22日

Google Apps Scriptにおける基本的なシートの読み取り、書き込みのまとめ。 ``` var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); var sheet = ss.getSheetByName('シート名');//いじりたいシートの取得 var start_row = 10; var last_row = 15; var range = sheet.getRange(start
続きを読む

JavaScriptで文字列をいじる

2017年2月20日

1.全角カナを半角カナに変換する 自作することもできそうだが、MITによって配布されているので利用させていただく。 http://freesofutotravel.blog94.fc2.com/blog-entry-19.html?sp 2.全角英数と半角英数の変換 こちらがより一般的な変換。 ``` // 半角にしたい str.replace(/[A-Za-z0-9]/g, function(s) { return String.from
続きを読む

Reactの基本的な書き方

2017年2月15日

新しいアプリ作りのために一からReactの文法を覚えている途中なので自分のためにも得た知識をまとめていく。 などにはスタイルを指定することが多い。cssのような書き方で指定できる。 ``` ... const styles = StyleSheet.create({ container: { flex: 1, justifyContent: 'center', alignItems: 'center', back
続きを読む

React Nativeについて

2017年2月13日

物件の写真を管理するアプリにReact Native を用いる。Facebookが2015年に発表したモバイルアプリ開発のためのフレームワークである。 React.jsの文法を用いてiOS,Androidどちらでも動くネイティブアプリの制作が可能になる。 メリットとしてはiOSとAndroidのコードの共通化、Flexboxでレイアウトがわかりやすい、Buildせずにリロードできる、などがあるが まだ日本語のサイトが少なく未開拓な部分が多いため調べるのにエラーの解消法な
続きを読む

phpMyAdmin上でsql検索

2017年2月8日

sqlによるデータベースの検索をphpMyAdmin上で行う時は phpMyAdmin→左のツリーからWordpressを選択→上のタグから「SQL」を選択→表示されるテキストボックスに検索したい条件等を入力する。 phpファイルにコードとして打たなくてもここで検索結果を見ることができる。
続きを読む

jQuery UI のautocomplete機能

2017年2月6日

入力リストの候補を表示する時、通常のdatalistだとスマホなどでうまく表示できない場合があるので、かわりにjQuery UI のautocomplete機能を導入した。 下に一例を示す。 ``` var list = []; list.push('Apple'); list.push('Orange'); list.push('Banana'); jQuery('[id^=title1_]').autocomplete({ m
続きを読む

get_postsのかわりにwordpressのsqlを用いる

2017年1月30日

get_postsはWordpressに備わっている関数を用いて条件に合致する記事を取得するものであるが、複数のループで処理をするため記事の件数が多い状態で検索をかけると処理に時間がかかってしまう。 そこで、データベースから直接記事を取り出す方法をまとめる。 ``` global $wpdb; $sql = $wpdb->prepare(" SELECT ID as room_id, lm1.meta_value AS value1
続きを読む

get_postsにおけるソートについて

2017年1月27日

チューニングをしてて気付いたこと。大量のデータをget_postsを使って検索をかける時にその中でソートをするとかなりの時間がかかってしまう。 よって、get_postsによって得られたWP_Query object から必要な情報だけを取り出し、何らかの形で通常の配列に直してからarray_multisortやusortなどを用いて並び替えることで処理速度をあげることができる。 ``` $room_posts = get_posts($args); $room_
続きを読む

phpのグローバル変数

2017年1月25日

functions.phpから派生しているgeneral.phpやquery.php上でグローバル変数を定義することができる。 同じ関数を複数回実行して処理が重くなっている場合には効果的な方法である。 ``` global $town_get_hoge; $town_get_hoge = get_hoge(); ``` このようにして定義したグローバル関数を別のファイルで ``` global $town_get_hoge; ``` のよう
続きを読む

phpMyAdminによるプロセスのチェックなど

2017年1月18日

Wordpressなどで処理が重い場合で、通信に問題がある場合があるのでphpMyAdminのグラフ表示で観測することができる。 vvv.localにアクセス → phpMyAdminを選びログイン → 「状態」「モニタ」の順に選択 ここで問い合わせ数やシステムCPUの仕様状況などをリアルタイムで観察することができる。
続きを読む

Seleniumによるテスト

2017年1月11日

Seleniumによるエラー発見の仕組みを学んだので簡単にまとめる。 目的は大規模なプロジェクトを手作業でひとつずつエラー確認するのは大変であるからそれを自動化して効率化を図ろうというもの。 いくつかダウンロードをした後、ターミナル上で実行する。 主にtest_common.js, test_pc.js, test_mobile.js あたりのファイルを用いて作業を行う。 NoSuchElementError: no such element: Unable to
続きを読む

今見ているサイトのurlによる条件分岐

2016年12月26日

``` $url = $_SERVER['REQUEST_URI']; if(strpos( $url, 'hoge') === false){ .... } ``` このように書くことでurlの中身によって実行する内容を変えることができる。
続きを読む

ajax通信の基本となる構造

2016年12月21日

``` function test() { jQuery(document).ready(function($) { var search_word = $("#hoge").val(); $.ajax({ type: 'POST', url: "/wp-admin/admin-ajax.php", dataType: "json", d
続きを読む