@iwasaki さんのアバター 3views

MT6.2系から6.3系にアップデートしてみる

既に世界はWordPressが席巻していますが、複雑なことをしない個人サイトであれば静的な書き出しができるMovableTypeも良いチョイスだと思っています。 静的な書き出しをするCMSとしては jekyll + GitHub Pages 2017年3月28日
@iwasaki さんのアバター 10views

Safariのキャッシュ保存場所

キャッシュは下記に保存されるようです。 ~/Library/Caches/com.apple.Safari/WebKitCache/Version 9 ブラウザに一切キャッシュさせないためには”no-cache”では 2017年3月28日
@iwasaki さんのアバター 10views

JavascriptのalertでObjectの中身を表示する方法

Firefox alert(hoge.toSource()); Chrome alert(JSON.stringify(hoge)); 参考 https://www.infoscoop.org/blogjp/2012/05/17/javas 2017年3月24日
@iwasaki さんのアバター 14views

AWS LambdaのNode.js v0.10 runtime サポート

AWS Lambdaの Node.js v0.10 runtime サポート期限がもうすぐで最近やたらとメールが来るのですが、自分で把握しているfunctionの数と、AWSからお知らせのある数とが一致しなくてイライラしておりました。 どう 2017年3月24日
@iwasaki さんのアバター 8views

log4jsを使う方法

log4jsを使うには以下のようにします。 var log4js = require('log4js'); log4js.configure({ appenders: [ { type: "console", layout: { type: 2017年3月24日
@iwasaki さんのアバター 3views

ロリポップでシンボリックリンク対応

ロリポップではSSHアクセスができるようになっています。 CMSツールのバージョンアップ対応などを考え、シンボリックリンク対応をしてみます。 今回はMTをシンボリックリンク化してみます。 事前準備 バックアップを取ります。FTP接続してロー 2017年3月24日
@iwasaki さんのアバター 11views

node.jsのログにタイムスタンプを出力する

やりたいこと console.logをそのまま使いたい console.log(‘hoge’)とすると [2017-03-23 01:44:54.324] hoge みたいに出力したい 以下のようなライブラリを見つけ 2017年3月23日
@iwasaki さんのアバター 11views

X-Forwarded-Forヘッダーのルール

ELBなどを経由してApacheでリモートIPを取得する場合、そのままだとELBのIPアドレスになってしまうため、X-Forwarded-Forヘッダーの値を使うのが定石かと思います。 多段プロキシの場合にはX-Forwarded-Forヘ 2017年3月22日
@iwasaki さんのアバター 5views

MySQLでトランザクションを開始する

mysql> BEGIN; mysql> UPDATE eip_t_message_read SET is_read = 'T' WHERE room_id = XXX AND user_id = XXX AND is_read 2017年3月16日
@iwasaki さんのアバター 19views

Redux FormのWizard FormでSubmit Validationを使う方法

今回はRedux FormのWizard FormでSubmit Validationを使う方法です。Material UIも使っていますが、今回はあまり話の本筋ではありません。 現時点においてReduxでFormを扱うにはRedux Fo 2017年3月16日
@iwasaki さんのアバター 11views

firebaseの設計思想

firebaseの設計思想とはRDSなどの正規化とは大きく異なるため、柔軟な発想が必要になっていきそうです。 基本的には以下のような考え方になりそうです。 insert,put時にがんばる(たくさん登録する) select時には複雑なことを 2017年3月15日
@iwasaki さんのアバター 16views

Material UI のCheckBOXをRedux Formで使う

redux-formでMaterial UIを使用する例としては http://redux-form.com/6.5.0/examples/material-ui/ に例が載っています。 ただ、redux-formとMaterial UIの 2017年3月15日
@iwasaki さんのアバター 4views

rechartsのラベルをカスタマイズする方法

reactでChartを表示する際にはrechartsを使用するのが王道のようです。(chartjsもありますが、v2.0に対応しているライブラリがまだメジャーになってないなど色々あるようです。) Pieチャートのラベルをカスタマイズしてみ 2017年3月15日
@iwasaki さんのアバター 19views

CentOSにVisual Studio Codeをインストールする方法

rootで以下のコマンドを実行します。 rpm --import https://packages.microsoft.com/keys/microsoft.asc sh -c 'echo -e "[code]\nname=Visual S 2017年3月14日
@iwasaki さんのアバター 9views

Firebase Boltを使えるようにする手順

事前準備 npm install -g firebase-tools firebase login コマンド一覧 https://firebase.google.com/docs/cli/?hl=ja ルールを作成してデプロイする npm 2017年3月13日
@iwasaki さんのアバター 6views

react15の環境にrechartsをインストールする方法

npm install -g recharts してみたら npm WARN recharts@0.21.2 requires a peer of react@^0.14.0 || ^15.0.0 but none was installe 2017年3月10日
@iwasaki さんのアバター 17views

Redux Form で複数のチェックボックスを使う

Redux Formでチェックボックスを使うには const renderCheckbox = ({ input, label }) => ( <Checkbox label={label} checked={input.val 2017年3月8日
@iwasaki さんのアバター 12views

Redux Form v6を使う

Redux Formを使う方法です。 Redux Formとは、ReduxでFormを扱う際のバリデートなどフォーム関連の処理をいい感じにしてくれるライブラリです。 これを使う一番のメリットはやはりバリデートのようです。 現在のバージョン 2017年3月8日
@iwasaki さんのアバター 17views

Material UIのcolorsの使い方

http://www.material-ui.com/#/customization/colors の使い方です。 すべてのカラーを取得してcolorsとして使えるようにします。 import * as colors from 'mater 2017年3月7日
@iwasaki さんのアバター 14views

eslint-config-airbnbを使ってES6の記法を実現する

airbnbのeslintを導入すると強制的にES6の文法で書かざるを得なくなります。これが非常に便利なのですが、その中で新たに知った記法で目立った点を記載しておきます。 Reactのサンプルコードとか実際に書いてみたものの、どうやってES 2017年3月3日
@iwasaki さんのアバター 10views

npm install時にpackage.jsonにライセンスの表記がないと怒られる

npm install した際に、package.jsonにライセンスの表記がないと以下のようなエラーが出ることがあります。 npm WARN app@X.X.X No license field. package.jsonに以下のようにラ 2017年3月2日
@iwasaki さんのアバター 23views

java8でhttps通信に失敗する2

http://hacknote.jp/archives/8039/ では、JVMのオプションに以下を指定することで、ServerNameの設定が変更されてないなどSSL証明書の設定がよろしくないサイトもよしなに通してくれるようになりました。 2017年3月2日
@iwasaki さんのアバター 10views

prop type XXX is invalid; it must be a function のエラーが出た時

Warning: Failed prop type: MyDialog: prop type `loading` is invalid; it must be a function, usually from React.PropTypes 2017年3月1日
@iwasaki さんのアバター 14views

React+Reduxでの開発時のおまじないアレコレについて調べてみた

ようやくReacut、Reduxの開発に慣れてきましたが、一部おまじない的に使っているものの、意味を理解してない部分があるので調べてみました。 npm install 大抵のケースはこれ npm install -g eslint -gオプ 2017年2月28日
@iwasaki さんのアバター 32views

reduxで配列に要素を追加・削除する方法

配列への要素の追加、削除は以下のように行うようです。 const initialState = { selectedIds: [], }; function addItem(array, item) { return Array.from( 2017年2月28日
@iwasaki さんのアバター 5views

gitで認証情報を保存する

git pull などのコマンド実行時に標準の仕様では都度認証情報が必要になります。 15分間だけメモリに認証情報を保存するには以下のようにキャッシュするように設定をします。 git config --global credential.h 2017年2月27日
@iwasaki さんのアバター 11views

Reactでユニークなkey指定の警告が出たときの対処法

Warning: Each child in an array or iterator should have a unique "key" prop. Check the render method of `XXXList`. See h 2017年2月27日
@iwasaki さんのアバター 8views

Reactの型指定で配列の形式まで指定する方法

例えば const data = [{ id: '001', label: '北海道' }] みたいな形式のデータのみを許可する場合、以下のように型の指定を書きます。 Hoge.propTypes = { data: React.PropT 2017年2月27日
@iwasaki さんのアバター 17views

Reactのコンポーネントの使い方

ベースとなるコンポーネント default と書くことで、他のファイルからも参照できるようになるようです。Javaで言うところのpublicと理解しています。 export default class BaseBox extends Com 2017年2月23日
@iwasaki さんのアバター 10views

ReactのPropTypesで指定できる形式

PropTypesで配列や文字列、数字などを指定することができます。 BaseList.propTypes = { description: PropTypes.string.isRequired, data: PropTypes.arra 2017年2月23日