@iwasaki さんのアバター 11views

React NativeでStyleSheet.createしたstyleを渡すとpropの型がnumberになってしまう?

React NativeでCSSを書く場合、以下のように書くことが多いかと思います。 const styles = StyleSheet.create({ image: { flex: 1, width: 150, height: 150, 2017年6月23日
@iwasaki さんのアバター 5views

react-native-fetch-blobのfetchでデータをWeb越しにダウンロードする際の注意点

ファイルをダウンロードする際のサンプル https://github.com/wkh237/react-native-fetch-blob#download-example-fetch-files-that-need-authorizati 2017年6月22日
@iwasaki さんのアバター 3views

Androidのエミュレータ内のファイルを確認する方法

Android上のファイルを端末からPCへ転送する方法 adb pull /data/user/0/XXX/XXX.png ~/Downloads/XXX.png なお /data/data 以下のファイルは転送できないため、一旦 /sdc 2017年6月22日
@iwasaki さんのアバター 2views

React Nativeでmultilineの入力フィールドの入力開始位置を整える

Androidで高さを指定してmultilineにすると、開始位置がちょっと下の方にずれ、複数行入力していくと位置がガチャつくことがあります。 その場合には高さの指定とともに textAlignVertical: 'top', を入れること 2017年6月21日
@iwasaki さんのアバター 5views

React NativeでRealmを使う際にinValidメソッドを使うには

Realmのschemaを設定する際に Realm.Object をextend して使います。 class Item extends Realm.Object {} Item.schema = { name: 'Item', primar 2017年6月21日
@iwasaki さんのアバター 6views

Javascriptで型判定を行う

以下を使うことで型判定が行えます。 Object.prototype.toString.call(hoge) [object RealmObject] などのような結果が返ってきます。 http://qiita.com/sdn_tome/i 2017年6月21日
@iwasaki さんのアバター 11views

React NativeでRealmのfilterをいい感じで使う

filterは以下のような感じで使います。1つ目の引数はqueryの文字列になります。文字列内に$0,$1…を指定することで、2番目以降の引数が呼ばれるようになります。 realm.objects('Message').filt 2017年6月19日
@iwasaki さんのアバター 7views

PHPでダミーのメールアドレスをたくさん作る方法

<?php $prefix = 'your_address+prefix'; $surfix = '@gmail.com'; for ($i = 1; $i <= 300; $i++) { echo $prefix .$i . 2017年6月16日
@iwasaki さんのアバター 6views

react-native-fetch-blobでファイルをダウンロードした際の後始末

後始末としてやることはファイルダウンロードのキャンセルおよびキャッシュファイルの削除になります。 キャンセル処理はこのあたりが参考になりそうです。 https://github.com/wkh237/react-native-fetch-b 2017年6月16日
@iwasaki さんのアバター 8views

React NativeでPDFファイルを表示する

iOSでの話です。 以下のように、WebViewを使うことでPDFファイルなどを表示することができるようになります。ファイルのダウンロードは別のScreenで行い、ファイルの表示は別のScreenにuriを渡すのがいいようです。 impor 2017年6月16日
@iwasaki さんのアバター 6views

React NativeでMigration is required due to the following errorsが出た時の対処法

react-native run-ios や react-native run-android した際に以下のようなエラーが出ました。 Migration is required due to the following errors: - 2017年6月14日
@iwasaki さんのアバター 5views

ReactでAPIを複数コールする方法

以下のようにします。 function* postMessage(params) { yield call(setup); const { roomId, message, } = params; const response = yiel 2017年6月13日
@iwasaki さんのアバター 27views

React Nativeで画像ファイルのアップロード

http://hacknote.jp/archives/27471/ に関連する内容です。 react-native-fetch-blob と react-native-image-picker とを利用して 画像を選択してアップロード カ 2017年6月12日
@iwasaki さんのアバター 6views

React NativeのiPhone実機でテストする際にGeneratedInfoPlistDotEnv.hが見つからない

<built-in>:1:10: fatal error: '/Users/XXX/Library/Developer/Xcode/DerivedData/XXX/Build/Products/Debug-iphoneos/Ge 2017年6月12日
@iwasaki さんのアバター 21views

「AWS Lambda to end support for Node.js v0.10 runtime, please migrate to Node.js v4.3 or v6.10 immediately」みたいなメールがまだ届く方へ

よし、全部 Node 4.3 にしたぜ!と思っていたら依然としてこのようなメールが届きました。 どうやら、Lambda関数の過去バージョンで Node.js v0.10 が使われているものがあるとメールが来るようです。 Lambda Fun 2017年6月9日
@iwasaki さんのアバター 9views

Gitでうっかりうっかりしたファイルをプッシュしてしまった場合に差し戻す方法

うっかりしたファイルをpushしてしまった場合にはrevertではなく git clone https://github.com/XXX/XXX.git cd XXX git checkout -b your_branch_name ori 2017年6月9日
@iwasaki さんのアバター 7views

Androidエミュレータでカメラを使う前にSDカードを挿入するように言われるケース

これが起こる原因のひとつとして、変なファイルを作ってしまっているケースがあります。 Androidエミュレータを起動した状態で以下のコマンドでエミュレータにログインします。 adb shell cd: /sdcard/DCIM/Camera 2017年6月8日
@iwasaki さんのアバター 13views

Genymotionで起動したAndroidエミュレータのギャラリーに写真を追加する方法

Androidエミュレータのギャラリーに写真を追加する際にはadb pushコマンドを使います。 adb push ~/Pictures/XXX.jpg /mnt/sdcard/DCIM/Camera adb push ~/Pictures 2017年6月7日
@iwasaki さんのアバター 23views

React Nativeでビルドに失敗した時にはpackage-lock.jsonを削除するとよい

FAILURE: Build failed with an exception. * What went wrong: A problem occurred configuring project ':app'. > Could no 2017年6月7日
@iwasaki さんのアバター 5views

React NativeのListViewでenableEmptySectionsのエラーが出た際の対処法

ListViewでヘッダーがないと以下のようなエラーが出ることがあります。 Warning: In next release empty section headers will be rendered. In this release y 2017年6月6日
@iwasaki さんのアバター 26views

consider setting COMPOSE_HTTP_TIMEOUT to a higher valueのエラーが出た際の対処法

docker-compose down コマンドを実行した際に ERROR: for XXXXXX UnixHTTPConnectionPool(host='localhost', port=None): Read timed out. ( 2017年6月6日
@iwasaki さんのアバター 7views

起動中のDockerコンテナのCPU/メモリ使用状況を確認するワンライナー

docker ps -p | perl -pe 's/\n/ /g' | docker stats 参考 http://qiita.com/setouchi/items/484cd1fb27c271739a14 2017年6月2日
@iwasaki さんのアバター 33views

AWS Elastic Beanstalk Tomcat プラットフォームを使用する

AWS Elastic Beanstalkを使ってTomcatを動かします。その際にApacheもしくはnginxをプロキシサーバーとして指定することができるようになっています。 また、オプションとしてStaticファイルの指定、Gzipの 2017年5月31日
@iwasaki さんのアバター 11views

Dockerのイメージやら全部を削除する

dockerを使っているとイメージ、コンテナなど容量を圧迫してきます。定期的に削除するとよさそうです。 docker container prune;docker volume prune;docker image prune また、Doc 2017年5月30日
@iwasaki さんのアバター 4views

AWS SDKのcredentialsについて

AWSのSDKではいくつかの方法でcredentialsの指定を行うことができるようになっています。 方法1 Linux users: ~/.aws/credentials Windows users: C:\Users\USER_NAME 2017年5月30日
@iwasaki さんのアバター 5views

標準出力をファイルにも出力する

teeコマンドを使うことで標準出力を表示しつつファイルにも出力できます。 $ myapp 2>&1 | tee -a app.log -aオプションを付けないと追記ではなく上書きされてしまう。 参考 http://blog.g 2017年5月29日
@iwasaki さんのアバター 9views

AlpineベースのDockerイメージにbashで接続する方法

よくあるDockerイメージに接続する方法 docker exec -it docker_name bash しかし、Alpineベースの場合は以下のようにして接続します docker exec -it docker_name /bin/s 2017年5月26日
@iwasaki さんのアバター 6views

Docker上のpostgresからダンプ

docker exec -it db_1 pg_dump dbname -Upostgres -abO --column-inserts -t tablename > ~/Downloads/dump.sql 2017年5月25日
@iwasaki さんのアバター 7views

OOM Killerについて

設定の変更方法 # sysctl -w vm.overcommit_ratio=99 # sysctl -w vm.overcommit_memory=2 もしくは vim /etc/sysctl.conf vm.overcommit_ra 2017年5月24日
@iwasaki さんのアバター 20views

Amazon Linuxで/dev/fd/11: line 1: /sbin/plymouthd: No such file or directoryが出るやつ

/etc/init/plymouth-shutdown.override に以下の内容のファイルを配置するといいようです。 start on (splash-request IMMEDIATE=1) or (splash-request a 2017年5月24日