@iwasaki さんのアバター 287views

コマンドプロンプトでディレクトリ内のファイル一覧を出力

dir /b/a-d > ..\filelist.txt 2014年5月23日
@iwasaki さんのアバター 801views

AWS新人エンジニアにおくる:RDSリードレプリカの同期を確認する

リードレプリカの同期が追いついているかを確認するには SHOW SLAVE STATUS \G で確認ができますが、複数行で表示され、該当行がどこにあるか見づらいです。WHERE句が使えないので以下のようにすると見やすく取り出せます mys 2014年5月23日
@iwasaki さんのアバター 233views

centosでchkconfigによる自動起動の確認

chkconfig --list cron 2014年5月22日
@iwasaki さんのアバター 819views

Cドライブの容量が少なくなった時にコマンドプロンプトから一時ファイルを削除する方法

Windows7の場合 del C:\Windows\Temp\*.tmp >nul del C:\Users\UserName\AppData\Local\Temp\*.tmp >nul 2014年5月22日
@iwasaki さんのアバター 294views

nohupを使ってバックグラウンド処理をマスターする

nohup php script.php > /tmp/php.log 2>&1 < /dev/null & tail -f /tmp/php.log 2014年5月21日
@iwasaki さんのアバター 308views

Amazon Web Services PEAR Channelを追加する

インストールした際に pear install aws/sdk Unknown remote channel: guzzlephp.org/pear aws/sdk requires package "channel://guzz 2014年5月21日
@iwasaki さんのアバター 340views

eximでメール転送設定

転送設定の仕方はいくつかあるようですが、 # vim /etc/aliases hoge: \hoge,hoge1@test.com,hoge2@test.com のように設定します。 設定を反映します。 # newaliases # se 2014年5月21日
@iwasaki さんのアバター 631views

コマンドプロンプトでファイル差分チェックを行う

ファイル単位んでの差分比較になります。フォルダ単位での差分比較はないようです。 fc /n C:\home\file1.txt C:\home\file2.txt     2014年5月21日
@iwasaki さんのアバター 6,750views

コマンドプロンプトから利用可能な空きバイトをメガバイト単位で表示する

Windows版のEC2インスタンスなどで定期的にディスクの空き容量をチェックするケースがあると思いますが、以下のようなバッチ処理をタスクで実行することで定期的に容量チェックを行うことが可能です。 この結果をファイルに出力してメールで送信す 2014年5月20日
@iwasaki さんのアバター 427views

コマンドプロンプトから利用可能な空きバイトだけを取得する

@echo off for /F "tokens=1,2,*" %%I in ('fsutil volume diskfree C:') do ( if %%I==利用可能な空きバイト総数 ( ech 2014年5月20日
@iwasaki さんのアバター 404views

エクスプローラからコマンドプロンプトを開く

エクスプローラからコマンドプロンプトを開く場合は、エクスプローラのアドレス入力欄(C:\Program Files などが表示されている箇所)に「cmd」と入力することで、フォルダの位置を保持した状態でコマンドプロンプトを開くことができます 2014年5月19日
@iwasaki さんのアバター 318views

コマンドプロンプトからエクスプローラを開く場合

コマンドプロンプトからそのフォルダのエクスプローラを開きたい場合は以下のコマンドを入力します。 explorer . こうすることでエクスプローラを開くことができるようになります。 Eclipseなどでエクスプローラを開こうとして間違えてコ 2014年5月19日
@iwasaki さんのアバター 541views

コマンドプロンプトで英語表示にする方法

コマンドプロンプトでの出力結果を解析して次の処理をする場合などに、出力結果が日本語だと取り扱いにくい時があります。 そういった時には出力を一時的に英語表示にすることで対応します。 chcpコマンドで対応言語を変更することができます。 例えば 2014年5月19日
@iwasaki さんのアバター 411views

Aipoでセッションへのデータ出し入れ

データをセットする方法 public static void setDataInSession(RunData data, String string) { if (data.getSession() != null) { try { Ht 2014年5月16日
@iwasaki さんのアバター 294views

Aipoでvmファイルからメソッドを呼べるようにする

Aipoのvmファイルでは$utils.でALCommonUtilsが呼べるようになっています。 2014年5月16日
@iwasaki さんのアバター 572views

AWS新人エンジニアにおくる:AWSのAuto Scalingのスケジューリング登録コマンド

夜間など特定の時間帯に負荷が増えるサービスにおいて、Auto Scalingのスケジュール機能ででインスタンスを増やす方法です。 as-put-scheduled-update-group-action hoge-auto-scaling- 2014年5月15日
@iwasaki さんのアバター 297views

Windowsでディスクの残り容量をチェックする方法

以下のコマンドにて確認できます。 fsutil volume diskfree c:   2014年5月15日
@iwasaki さんのアバター 362views

AWS新人エンジニアにおくる:JavaでSimpleDBに対してデータを検索する方法

AmazonSimpleDB sdb = new AmazonSimpleDBClient(new AWSCredentials() { @Override public String getAWSSecretKey() { return 2014年5月14日
@iwasaki さんのアバター 704views

Amazon RDSのslow_logをrotateする方法

Amazon RDSのslow_logはmysqlデータベースのslow_logテーブルに保存されます。 このテーブルの中身が肥大化するのを防ぐために適宜rotateするには以下のコマンドを実行します。 mysql > CALL my 2014年5月14日
@iwasaki さんのアバター 291views

AipoのSessionValidatorでセットした値をjetspeed.vmで取り出す方法

通常jetspeed.vmでデータを取り出すにはALVelocityPortletControlでcontext.putした値を取り出します。 処理の流れ上、SessionValidatorでセットした値を使いたい場合は、ALVelocit 2014年5月13日
@iwasaki さんのアバター 291views

AWS新人エンジニアにおくる:JavaでSimpleDBに対してCreateDomainする方法

public class HogeUtils { private static boolean isDomainHogeSetup = false; protected static void checkAndCreateDomainHog 2014年5月13日
@iwasaki さんのアバター 724views

Javaで10ずつ加算する方法

時間のプルダウンで10分ごとのプルダウンを作る場合などに使います。 /** * 10分リスト作成 * * @return */ public static List<Integer> getMinutesList() { Lis 2014年5月12日
@iwasaki さんのアバター 231views

Aipoでログイン名からWebメールのアカウントを調べるSQL

SELECT * FROM eip_m_mail_account left join turbine_user on turbine_user.user_id = eip_m_mail_account.user_id WHERE turbi 2014年5月12日
@iwasaki さんのアバター 1,896views

AWS新人エンジニアにおくる:RDSを5.5系から5.6系にアップグレードする方法(後編)

AWS新人エンジニアにおくる:RDSを5.5系から5.6系にアップグレードする方法(前半)の後編になります。 前回のところまででリードレプリカを作成しました。いよいよリードレプリカをマスター昇格します。手順としてはリードレプリカをマスタに昇 2014年5月9日
@iwasaki さんのアバター 384views

AWS新人エンジニアにおくる:コマンドライン で RDS のIdentifierを変更する方法

コマンドラインでRDSのIdentifierを変える方法です。 rds-modify-db-instance DBInstanceIdentifier -n NewDBInstanceIdentifier --multi-az true - 2014年5月9日
@iwasaki さんのアバター 422views

AWS新人エンジニアにおくる:コマンドライン で RDS のリードレプリカをマスターに昇格させる

rds-promote-read-replica testdbinstance -r 3 -b 19:00-19:30 -r:バックアップ保存期間。上記の場合、3日間分のバックアップが自動保存されるようになります。 -b:バックアップウィン 2014年5月9日
@iwasaki さんのアバター 481views

MySQLのPROCESSLISTの数をカウントする方法

mysql -hlocalhost -uroot -ppassword -e "SHOW PROCESSLIST" | grep -v "SHOW PROCESSLIST" | wc -l 2014年5月8日
@iwasaki さんのアバター 253views

AWS新人エンジニアにおくる:AmazonのRDSコマンド一覧を表示する方法

コマンド一覧を表示するには以下を実行します。 rds --help JAVA_HOME is not set などと言われたら、 ファイルのリストを直接見てみるとよいかと思います。 ls -lat /opt/aws/bin/ | grep 2014年5月8日
@iwasaki さんのアバター 3,316views

MySQL5.6のtime,date,datetimeのミリ秒対応

MySQLでようやくミリ秒に対応したようです。 Incompatible change: For TIME, DATETIME, and TIMESTAMP columns, the storage required for tables 2014年5月8日
@iwasaki さんのアバター 683views

MySQL5.6のDEFALULT NOT NULLの取り扱い

MySQL5.6 はDEFALULT NOT NULLのカラムにnullが入ってくるとエラーを返しますが、MySQL5.5以下はその型のデフォルト値を入れてくれるようになっています。 これはsql_modeの違いによるものです。Amazon 2014年5月7日