kentomurata さんのアバター 265views

Safariはdatalistには未対応

datalistを使うと、入力フォームで入力候補を表示することができます。 これはHTML5から新しく導入されたもので、Chromeでは表示できるもののSafariでは表示できないので注意が必要です。 ただ、以下のように書けば未対応のブラウ 2016年8月18日
kentomurata さんのアバター 13views

配列あれこれ

配列に関する関数でちょっとあまり見かけないものをいくつか見かけたのでメモしておきます。 javascriptのslice var array = ['a', 'b', 'c', 'd', 'e']; var array1 = array.s 2016年8月2日
kentomurata さんのアバター 45views

get_post_customを使ってデータベース検索数を抑える方法

WordPressで、特定の投稿のidからその投稿に紐づくカスタムフィールドを取得したいときがあります。 get_post_metaという関数は投稿のidとカスタムフィールド名を指定すると、その値を取得することの出来る便利な関数です。 ただ 2016年7月21日
kentomurata さんのアバター 64views

JavaScriptでクォート記号を二重に使いたいとき

JavaScriptで、シングルクォートの中でまたシングルクォートを使いたい場合にはエスケープをしなければなりません。 'value='hoge'&target='hogehoge'' これを以下のように書き直します。 'value 2016年7月14日
kentomurata さんのアバター 48views

google map 上で情報ウィンドウが表示された後すぐに消えてしまう

情報ウィンドウが表示された後、すぐに消えてしまうことがありました。 jQuery(document).ready(function($) { $.ajax({ type: 'POST', url: url, dataType: "json" 2016年7月12日
kentomurata さんのアバター 57views

wordpress新規投稿追加を特定の条件で弾く

wordpressで新規投稿追加画面から新しく投稿を追加する際に、特定の条件を満たしていないものの投稿を許可しない方法についてまとめました。 add_action('admin_head-post-new.php', 'publish_ad 2016年7月7日
kentomurata さんのアバター 822views

Undefined indexエラーが出ないようにする対処法

以下のようにforeach文を回して配列を作るとき、値に何も入らないまま配列ができてしまうことがあります。 foreach ($posts as $post) { setup_postdata($post); $post_id = $pos 2016年6月30日
kentomurata さんのアバター 50views

拡張子の前に文字列を追加する

例えば、hoge.jpgというファイル名をhoge11.jpgという文字列にしたいときなど、以下の関数が便利です。 $file_name = hoge.jpg; $new_file_name = str_replace(".jpg", "1 2016年6月27日
kentomurata さんのアバター 157views

wp_enqueue_style,wp_register_scriptの使い方

wp_enqueue_style,wp_register_scriptは、WordpressにおいてCSSファイル、JavaScriptファイルを読み込む際に利用出来る関数です。ただファイルを読み込むだけでなく、その前に読み込んでおかなけれ 2016年6月23日
kentomurata さんのアバター 167views

タイムスタンプでブラウザキャッシュを回避する

cssやjavascriptの変更がキャッシュのせいでうまく反映されないことがあります(古い時点でのファイルをいつまでも読み込んでしまっているということです)。 これは、読み込むファイルの末尾にタイムスタンプを追加し、ファイルを更新するたび 2016年6月21日
kentomurata さんのアバター 62views

Undefined offsetへの対応

Undefined offsetは空の配列を呼び出しているときに出てくるエラーです。 表では問題なく動いているコードでも裏ではたまにこのエラーが生じていることがあり、処理をする上での問題はないのですがエラーログの肥大化などの点から気づいたら 2016年6月20日
kentomurata さんのアバター 36views

wordpressでデータベース検索数を減らす

基本的な内容ですがメモしておきます。 foreach($rooms as $room){ $args_posts = array( 'post_status' => array('publish'), 'posts_per_page' 2016年6月16日
kentomurata さんのアバター 824views

Google Mapで表示する情報ウィンドウのデザインをカスタマイズする

Google Map APIで地図上に表示する情報ウィンドウのデザインのカスタマイズは、マーカーの場合とは少し異なります。 マーカーのようにアイコンを指定することはできないようです。 // 情報ウィンドウの中身の設定 var infoWin 2016年6月14日
kentomurata さんのアバター 85views

Javascriptにおける非同期処理の扱い方

Javascriptでは基本的に各々の処理は非同期です。わかりやすく言うと実行順序を指定することができません。 例えば以下のようなコードがあったとします。 console.log('1'); setTimeout(function() { 2016年6月9日
kentomurata さんのアバター 137views

カスタムフィールドの自動更新

独自の関数をフックしてカスタムフィールドを更新しようとする際、適切なフックを選ばなければいけません。 例えばwp_insert_post_data内ではupdate_post_metaは使えません。(ここでupdate_post_metaの 2016年6月7日
kentomurata さんのアバター 27views

Javascriptでのfor文のまわし方

PHPに慣れていると、Javascriptのfor文の扱い方に戸惑うことがあります。 以下のような書き方をされることが多いですが、このような書き方では連想配列には対応できません。 for (var i = 0; i < Array.l 2016年6月2日
kentomurata さんのアバター 74views

Google Map 情報ウィンドウの表示と非表示

Google Maps APIで情報ウィンドウを扱う際の表示と非表示についてです。特にcloseの処理を忘れると一度に複数の情報ウィンドウが表示されてしまうこともあるので注意が必要です。 // mapで情報ウィンドウを表示するマップの指定、 2016年5月30日
kentomurata さんのアバター 43views

WordPressでのキャッシュの取り扱い

WordPressではTransients APIを用いることでキャッシュを利用することが出来ます。 以下にその基本的な方法をまとめます。 必要な操作は、データをキャッシュする、キャッシュされたデータを呼び出す、キャッシュを削除するの3つで 2016年5月24日
kentomurata さんのアバター 199views

PhpStormでのGitHubの利用

コミットやプッシュなどGitの基本的な操作については、すべてPhpStorm内で行うことができます。 ターミナルでの操作 まず以下の方法で準備が必要です。 //  https://github.com/hogeで開発を行っている場合 $ c 2016年5月23日
kentomurata さんのアバター 46views

タクソノミーによって投稿を検索する

タクソノミーによって投稿を検索する方法について書きます。 $args = array( 'post_type' => 'movie', 'tax_query' => array( 'relation' => 'AND', 2016年5月19日
kentomurata さんのアバター 285views

Can’t automatically mergeへの対応

pull requestの際に”Can’t automatically merge”というエラーが出ることがあります。以下の方法で修正しなければなりません。 ここではhogeというブランチをmasterというブランチ 2016年5月17日
kentomurata さんのアバター 216views

ターミナルでのGitHubの操作まとめ

ターミナルでGitHubを動かす際の操作についてまとめておきます。 新しく使うPCでのgit hubのアカウント設定 まず新しく使うPCでのgit hubのアカウント設定についてまとめておきます。 1.秘密鍵と公開鍵を作成します $ ssh 2016年5月12日
kentomurata さんのアバター 25views

found_postsとcount_posts

$posts_rooms = new WP_Query($args); $cnt1 = $posts_rooms->found_posts; $cnt2 = $posts_rooms->post_count; WP_Queryを 2016年5月9日
kentomurata さんのアバター 85views

配列の足し算引き算

PHPでの配列どうしの足し算引き算についてまとめておきます。 $array1 = array('a','b','fruit'=>'banana','c'); $array2 = array('a','fruit'=>'apple 2016年5月2日
kentomurata さんのアバター 23views

三次元配列のソートなど

三次元の配列に関してもforeach文を二段階にすることで並び替えや重複のチェックが可能です。 またforeach文は以下のような形にするとよりコンパクトなコードになります。 foreach($building_ids as $buildi 2016年4月28日
kentomurata さんのアバター 21views

特定のカスタム投稿のIDのみ文字列にする関数

特定のカスタム投稿のIDのみ文字列にする関数 $args_rooms = array( 'post_type' => 'rooms', //カスタム投稿タイプの指定 'post_status' => array('publish 2016年4月26日
kentomurata さんのアバター 52views

特定のkeyをもったカスタムフィールドのvalueとkeyを書き換える関数

特定のkeyをもったカスタムフィールドのvalueとkeyを書き換える関数です。 $query_titles = "SELECT meta_value,meta_id FROM " . $wpdb->postmeta . " WHER 2016年4月25日
kentomurata さんのアバター 53views

meta_idの取り扱いについて

カスタムフィールドを追加すると、そのキーと値それぞれに対してmeta_idが自動的に振られます。(例えば”天気”=>”晴れ”などと追加すると、この組み合わせに対してではなく”天気& 2016年4月21日
kentomurata さんのアバター 98views

PHPでの日付時刻の計算

PHPでの日付時刻の計算についてまとめておきます。基本的に用いるのはstrtotimeとdateの2つです。 strtotimeは与えられた時刻のUnixタイムスタンプを返してくれる関数です。dateはUnixタイムスタンプを指定した形式に 2016年4月19日
kentomurata さんのアバター 11views

配列の要素に変更を加える際のtextメソッドとhtmlメソッドの違い

success: function (res){ if(res["code"] == "success"){   var visit_infos = res["visit_infos"];   $("#visit_infos").html( 2016年4月18日