muramatsu さんのアバター 9views

PHPにおける複数のファイルの受け取り

phpで複数のファイルをサーバーにアップロードした後その情報をサーバーから受け取ることについてすこしだけ書いていきます。 基本アップロードされたファイルは グローバル変数の$_FILESに格納されているのでそれぞれを取り出します。 アップロ 2016年10月31日
muramatsu さんのアバター 10views

PHP におけるファイルを一行ずつ呼び出す

PHPでファイルを一行ずつ読み込むやり方         $FP = fopen("hogehoge.txt","r"); if($FP){ while($HOGE= fgets($FP)){ exec("echo ${HOGE}"); } 2016年10月24日
muramatsu さんのアバター 49views

php によるサーバーからのファイルのDL

PHPによるサーバーからのファイルのDLのやり方です。 header 関数とreadfile 関数を使う。 //ファイルタイプを指定 (application/PDF とかで指定可) header('Content-Type: applic 2016年10月24日
muramatsu さんのアバター 54views

php でファイルをアップロードする

ファイルのアップロード HTML側の設定 //先ずエンコード方式を決める。特にmethodとencenctypeは以下のように指定しないとだめだと思います <form id="任意" name="任意" action="アップロード先 2016年10月24日
muramatsu さんのアバター 24views

html でファイルを複数アップロードの指定をする

input type=”file” とかで指定あげると自動的にファイルのアップロードの項目を作ってくれるがこれだけだと一つのファイルしか指定できないなので multiple 属性を指定あげると複数できます ただ配列で 2016年10月21日
muramatsu さんのアバター 104views

logjam 対策 と軽い暗号スイートの説明

logjam という脆弱性ついてまとめてみたいと思います。 概要 第三者が輸出グレード暗号を使ってTLS接続する際に512bitの鍵の強度にダウングレードさせるという脆弱性です。 対策(今回はサーバー環境はapacheを想定) 基本 ssl 2016年10月19日
muramatsu さんのアバター 64views

PHPにおけるセッション

phpにおいてセッションとは値などををサーバー側に保存しておくことです。ブラウザ側に保存する場合はクッキーだと思います。 今回そのセッションの作成と呼び出し方や削除の方法をほんのちょっとだけ説明したいと思います test1.php < 2016年10月19日
muramatsu さんのアバター 20views

PHPにおける文字列の含みで条件分岐

phpで調べたい文字列にある文字列がはいっているかどうかで条件分岐する時に役立つかもしれないです。 if (strpos("対象の文字列","検索をかけたい文字列") !== false){ //文字列が含んでいるときの処理 } else{ 2016年10月19日
muramatsu さんのアバター 59views

LinuxにおけるSSL証明書の整合性確認方法

SSL証明書の秘密鍵やサーバー証明書、中間証明書の整合性を openssl コマンドを使って確認する方法を軽くまとめておきます。 OSはLinux です。 //まずはサーバー証明書と秘密鍵の整合性確認です。 //サーバー証明書の確認(秘密鍵 2016年10月19日
muramatsu さんのアバター 38views

HTMLのページ内でPHPを動かす

HTMLの作成されたページをウェブブラウザで開いてそのページ内でPHPとか動かしたい時に使いたい時があります。 その時はapacheのhttpd.confのその動かしたいページのディレクティブに記載すれば動くと思います。 環境は サーバー  2016年10月14日
muramatsu さんのアバター 39views

windows で日付をフォルダ名に付ける

Windowsでフォルダ名に日付やら時間をつける時環境変数のdateやらtimeやらで表示させてそのあと任意の文字数を取り出すという形をするとうまくいくと思います。 mkdir C:\Users\%date:~10,4%%date:~7,2 2016年10月7日
muramatsu さんのアバター 33views

HTML で枠を作る

HTMLで枠を作るときはスタイルシートを作るといいかもしれないです てすとです コードは <html> <head> </head> <body> //solide というのが実線 borde 2016年10月3日
muramatsu さんのアバター 27views

LAP環境のスクリプト

Linux  Apache PHP でapache内のファイルを置き換えて更新してページを飛ばすというスクリプトを作成したので自分用にスクリプトを書いておきます。 HTMLのスクリプト <html> <head> / 2016年10月3日
muramatsu さんのアバター 111views

phpのソースコードからインストール済みのapacheのモジュールとしてphpを追加する

apacheをインストール後にモジュールを追加する方法をphpのモジュールでやる感じです 他のモジュールを入れる際も多分同じような流れだとおもいます 大まかな流れとしましては ソースコードから展開する → ./configure する際に  2016年9月30日
muramatsu さんのアバター 74views

apache そのものを root として動かす

apache の 設定ファイル httpd.conf の User と Group は apache自身が何かであるかを記載するディレクティブで apache と書いたなら 名前が apache となり deamon なら deamon と 2016年9月28日
muramatsu さんのアバター 41views

ソースコードから apache をビルドする

必要なもの (ソースコードはapache の公式からwget かなんかでダウンロードできると思います) apache 本体のソースコード (http://httpd.apache.org/download.cgi からDL可能) APR の 2016年9月28日
muramatsu さんのアバター 38views

コマンドラインでのxampp の導入

php 実行環境が簡単に作れると噂の xampp 導入手段を軽く説明します 今回、使用環境は Linux と仮定 1.本体をダウンロード https://www.apachefriends.org/jp/index.html から使っている 2016年9月28日
muramatsu さんのアバター 60views

php で外部出力でコマンドを実行する

外部からコマンドを実行する関数は思った以上にありますが(全部で6種類ぐらい?) 基本的な関数だと思っている2つ紹介します phpのスクリプトからLinuxのコマンドを実行することを仮定しています。 <?php //$output はコ 2016年9月26日
muramatsu さんのアバター 26views

apache で原因不明のエラーで起動出来なくなったとき

apache でエラーは起動するときや httpd -t とかで構文エラーとかがわかりますが ただ一見エラーが起きて無さそうなのに起動できないとき(エラーログを見ても載ってない時)に確認すべき項目は SSL証明書の類が合ってないあるいは壊れ 2016年9月26日
muramatsu さんのアバター 14views

apache のモジュールの取り込み

httpd.conf からモジュールを取り組む時にデフォルトだと Include というディレクティブからそのモジュールの設定ファイルを指定するのですが デフォルトだと include = *.conf となっていてモジュールを自作するとき 2016年9月26日
muramatsu さんのアバター 20views

apache と php のバージョン

apache で HTML と PHP をあわせてウェブページを作る時に注意するのがそれぞれのverです。 php のあるバージョンではある関数が使えるがバージョンを変えてしまうと使えないなどが結構あります。またapache のバージョンに 2016年9月21日
muramatsu さんのアバター 35views

HTML の個人的なメモ書き(入力フォーム)

HTML はwebページの枠組みを作るのに使いやすいです 今回は入力フォームに関してメモ書きみたいな感じでまとめてみます <html> ~ </html> (html で作られてることを示す) <head> 2016年9月14日
muramatsu さんのアバター 18views

bash で直前のコマンドに返し値によって分岐させる

bash において直前のコマンドが返し値0or1によって分岐させることできます。 $? という変数にはその直前の返し値が格納されています if 条件式はそもそも 0 or 1 の判定によって分岐させているので条件式にコマンドを入れることも可 2016年9月14日
muramatsu さんのアバター 294views

サーバー構成図ツール

サーバーなどを作る際に使えるかもしれないツール いろいろと探してみたのですが一番オススメは draw.io 作成ページ https://www.draw.io/ クラウド上やローカルに保存でき用紙全体のサイズも指定可アイコンもたくさんあると 2016年9月14日
muramatsu さんのアバター 15views

ヒアドキュメント

ヒアドキュメトとは標準入力の入力を簡潔に書ける記述です つまり cat hogehoge cat hogehoge2 cat hogehoge3 みたいな感じだと若干見栄えが良くないので cat << EOS hogehoge1 2016年9月14日
muramatsu さんのアバター 52views

basic認証

ページに飛んだ時にそのページに鍵をかけられるbasic認証 apacheのbasic認証したい時の手順を軽く説明します。 まずそのbasic認証を通したいユーザーを作成します htpasswd -bc /etc/httpd/.htpassw 2016年9月14日
muramatsu さんのアバター 27views

テキストエディタへの出力をスクリプト内で行う

スクリプト内でテキストエディタ等の出力を行う際edコマンドが役に立つかもしれないです edコマンドは行指向のテキストエディタなので行指定する必要があります #EDITORを指定してあげないと動かないです EDITOR=ed visudo & 2016年9月12日
muramatsu さんのアバター 15views

bashスクリプト中において””の中で変数を指定する

地味に忘れてたので自分用に 変数を展開するのに$変数 ですがその直後にaとか入れたい場合は ${変数} とかで指定上げるとうまくいくかもしれないです。 特に””で挟んである場合は”$変数” が 2016年9月7日
muramatsu さんのアバター 20views

postfix の設定確認

メールを送受信に使えるソフト postfix ですが設定を確認したい時に受信には postconf と打つことにによってpostfix に設定されている状況が見れます メールボックス、ドメイン etc… netstat -lnp 2016年9月2日
muramatsu さんのアバター 23views

Windows で 環境変数のPATH を通す

PAHTを通すのですが環境によって場所だったりが違うので注意です コントローラーパネル→システムとセキュリティ→システム→詳細設定→環境変数  で 追加 で PATH フォルダまでのフルパスでWindows にパスが通ります 2016年8月31日