otaguro さんのアバター 6,130views

MySQL Workbenchで任意のクエリを実行する方法

データベースに接続し、Navigator画面でSchemaを選択します。 次に、メニューバーからFileのNew Query Tabを選択し、 開いたQuery Tabに Begin; INSERT INTO org0000067.eip_ 2014年7月31日
otaguro さんのアバター 267views

javascriptで高度なテキストのソートを行う方法

前回、単純なjavascriptでテキストのソートを行う方法を紹介しましたが、 より高度なソートを行うには、sort()の引数に比較を行う関数を与えます。 例えば、次のHTMLをChromeのアドレスバーに貼り付けると、文字”= 2014年7月31日
otaguro さんのアバター 456views

javascriptでテキストのソートを行う方法

以前、Javaでテキストを処理する方法を記載しましたが(Javaでファイルを行ごとに編集して保存する方法)、 JavaScriptを使えば、簡単にブラウザ上でテキストを処理することが出来ます。 例えば、テキストエリアに貼り付けた文字列を行ご 2014年7月30日
otaguro さんのアバター 351views

Eclipseでファイルの行をソートする方法

Eclipseでファイル内の行をソートするには、 ファイルを開いて、エディター上で右クリックし、ソートから「Case-Sensitive A-z」などを選ぶことで出来ます。 ただ、この方法では行の先頭の文字列だけを比較してソートすることしか 2014年7月24日
otaguro さんのアバター 297views

Aipoで送受信したメールの配置場所

Aipoのデータの多くはデータベースに保存されますが、 Webメールポートレットで送受信したメールの実体は、 aipo\war\target\aipo\WEB-INF\mail\org001\{user_id}\{account_id}\ 2014年7月23日
otaguro さんのアバター 1,679views

リモートブランチにコミットしたファイルをなかったことにする方法

例えば、公開したくないファイルをGitHubに上げてしまっている時に、ファイルを削除するコミットをプッシュしても リモートブランチのコミット履歴には公開したくないファイルが残ってしまいます。   こうした時には、次のようにすれば全 2014年7月17日
otaguro さんのアバター 302views

Javaで文字列を比較する時の注意点

文字列の値同士を比較する際には、String.equals(Object)メソッドを利用します。 ==を使った比較では、同じインスタンスかどうかを比較することになります。 例: try { String utfStr = new Strin 2014年7月16日
otaguro さんのアバター 655views

Eclipseでファイル検索をする前に気をつけること

プロジェクトのファイルをEclipse以外で操作して(例えばmvn cleanの実行)、 Eclipseのナビゲータ画面での表示と実際のファイルの状態が噛み合っていないときに、Eclipseでファイル検索(Ctrl+H)をすると、 「ファイ 2014年7月10日
otaguro さんのアバター 33,827views

関数は定義されているが、ページ読み込み時にJavaScriptのエラーで「Uncaught TypeError: undefined is not a function」が出るとき

ページ表示時に、Chromeのコンソールが「aipo.webmail.onProcessingTimer」の行に「TypeError: undefined is not a function」を出しているが、 表示後にコンソールに関数「ai 2014年7月9日
otaguro さんのアバター 295views

Velocityでのシングルクォーテーションとダブルクォーテーションの扱いによるエラーについて

シングルクォーテーションとダブルクォーテーションを正しく使わない場合に よく起こるエラーとしては次のようなものがあります。 文字列に変換し忘れていることによるエラー クォーテーションのネストによるエラー    例えば、次のような場 2014年7月3日
otaguro さんのアバター 828views

Velocityでのシングルクォーテーションとダブルクォーテーションの扱いについて

Velocityのシングルクォーテーションとダブルクォーテーションは、#set関数の中、#macroの引数、メソッドの引数で特殊な意味を持ち、   ・シングルクォーテーションで囲った場合(‘~’):文字列を表す。変数 2014年7月2日
otaguro さんのアバター 628views

PostgreSQLでbytea型のデータの文字列置換をする方法

PostgreSQLでbytea型のデータの文字列を置き換える方法と、 PostgreSQLでbytea型から指定した文字列と合致する位置を取得する方法を組み合わせると、  bytea型でも、指定した文字列と合致する箇所を任意の文字列へ置き 2014年6月26日
otaguro さんのアバター 298views

Vyattaの認証失敗のログだけ別ファイルに保存

catでログファイルの内容を出力できるので、 それをパイプラインでgrepに渡して、”failure”を含む行だけを抜き出します。 出力を追記で保存するには「>>」で、保存先のファイルを指定します。 ca 2014年6月25日
otaguro さんのアバター 820views

Javaでファイルを行ごとに編集して保存する方法

ファイル入出力のBufferedReader・BufferedWriterとStringクラスのメソッドを利用します。 例えば、Aipoの言語ファイルの <Velocity変数名> = <文字列の値> を <文 2014年6月19日
otaguro さんのアバター 768views

PostgreSQLでbytea型のデータの文字列を置き換える方法

bytea型の文字列を任意の位置から置き換えた文字列を表示するには select overlay( <bytea型のデータ> placing <置き換えたい文字> from <置き換え始める位置>) 例えば、次のようにするとデータの先頭の文 2014年6月18日
otaguro さんのアバター 311views

PostgreSQLでbytea型から指定した文字列と合致する位置を取得する方法

bytea型から指定した文字列と合致する位置を取得するには select (position('検索したいワード' in バイナリデータ型)) 例: select (position( 'portlets� 2014年6月12日
otaguro さんのアバター 373views

PostgreSQLで部分文字列を取得する方法

PgAdminでSELECTされた値が長いために省略されてしまっている場合には、 部分文字列を取得することで省略された箇所を確認することが出来ます。 例えば、次のSELECT文 SELECT t0.PROFILE FROM jetspeed 2014年6月11日
otaguro さんのアバター 5,961views

Eclipse上でリモートにプッシュしたコミットを取り消す方法

Eclipse上で、コミットを取り消すコミット(Revert)を作成し、リモートのブランチにプッシュする方法 「Git リポジトリ・エクスプローラー」パースペクティブを開く 「Gitリポジトリ」ビューで、コミットを取り消したいブランチを右ク 2014年6月5日
otaguro さんのアバター 352views

Aipoのデバッグ時に大量にダミーデータを登録する方法

データを登録したいポートレットの「~FormJSONScreen.getJSONString(RunData rundata, Context context)」の以下の箇所を if (ALEipConstants.MODE_INSERT. 2014年6月4日
otaguro さんのアバター 473views

WindowsでPostgreSQL v9.3.4をソース版からインストールする方法

Microsoft  Windows SDKs v7.0のCMD Shellで次のコマンドを実行 cd {解凍したPostgreSQLのソースのパス}/src/tools/msvc build install {インストール先のパス} (注 2014年5月29日
otaguro さんのアバター 248views

Chromeでブレークポイントをタグに設定する方法

1. 画面を右クリックして、「要素を検証」を選択しElementsパネルを開きます。 2. Elementsパネルで、ブレークポイントを設定したいタグのソースコードを右クリック、「Break on…」からタグにブレークポイントに 2014年5月28日
otaguro さんのアバター 446views

Javaで抽象パスを絶対パスに変換する方法

new File("抽象パス").getAbsolutePath(); で取得することが出来ます。 FileReaderを抽象パスを使って作成しようとして、FileNotFoundExceptionが出るときなどに便利で 2014年5月22日
otaguro さんのアバター 17,929views

Windowsのバッチファイルで、数秒ごとに同じ処理を繰り返す方法

例えば次のような内容のバッチファイルを用意して実行すれば、5秒毎に処理を繰り返すことが出来ます。 :top timeout 5 rem 実行したい処理内容 goto top 2014年5月21日
otaguro さんのアバター 283views

MySQLで任意のテーブルのレコードを全て削除する方法

 次のクエリを実行すれば、テーブルのレコードを全て削除する事ができます。 DELETE FROM {テーブル名}   例えば、 SELECT * FROM eip_t_schedule で選択するレコードを全て削除するには DEL 2014年5月15日
otaguro さんのアバター 305views

ログ監視ツールLogWatchの結果の出力先に、大文字を含むファイル名を指定する方法

ログ監視ツールのLogWatchは、設定ファイル/etc/logwatch/conf/logwatch.conf を書き換えて、 レポートの出力先を指定することが出来ますが、大文字のファイル名は自動的に小文字に変換してしまうようです。 &n 2014年5月14日
otaguro さんのアバター 370views

Aipoの特定のログだけ他のファイルに隔離する方法

例えば、JetspeedLogFactoryService.getLogger(ALEipAuthentication.class.getName())によって出力されるログを 別のファイルに隔離するには、log4j.propertiesに 2014年5月8日
otaguro さんのアバター 234views

ORDER BY句とLIMIT句で照会結果が限定されている場合に、調べられるレコードを減らす方法

ORDER BY句とLIMIT句が使われている場合には、 ORDER BY句の列にインデックスを定義すれば、調べられるレコードを減らす事ができます。   例えば、 SELECT t.owner_id, t.parent_id, t 2014年5月7日
otaguro さんのアバター 255views

MySQLでORDER BY句を使ってソートされた照会結果を取得する方法

ORDER BY {カラム名} を使うと、昇順にソートされた結果を取得できます。 ソートした結果をさらに別のカラムでソートしたい場合には、カンマ区切りで続けます。 ORDER BY {カラム名} DESC とした場合には、降順にソートされた 2014年5月1日
otaguro さんのアバター 4,405views

Windows版MySQLでクエリログを出す方法

Windows版MySQLでクエリログを出すには、 C:\ProgramData\MySQL\MySQL Server 5.6\my.iniの次の箇所 # General and Slow logging. log-output=NONE 2014年4月30日
otaguro さんのアバター 24,747views

EclipseでSubversionのブランチの追加と削除を行う方法

Eclipseの「SVNリポジトリ・エクスプローラー」パースペクティブで、Subversionのブランチの追加と削除を行う方法です。 ・ブランチの追加 1 「SVNリポジトリー」ビューでリポジトリを選択 2  trunkからブランチを作成し 2014年4月24日