ysugiyama12 さんのアバター 10views

日時の表記

CakePHPでデータベースから日時(createdなど)を取得するとFrozenTimeというクラスの状態で出力される。そのままechoすると 4/21/2017 12:00 AM のような形式で出力される。これを〜年〜月〜日と日本の形式 2017年4月22日
ysugiyama12 さんのアバター 7views

ログイン認証ボタンの設置

cakePHPにおいて、controller, action, providerを指定して認証ページに飛ぶボタンの作成。     <?php echo $this->Html->link(           'ログイン' 2017年4月14日
ysugiyama12 さんのアバター 8views

画像のalt属性

<img src="hoge.jpg" alt="画像の説明" width="300" height="300" /> alt属性はimage要素内の属性値で、主に画像に関する説明を記述する部分である。 もし何らかのエラーで画像 2017年3月31日
ysugiyama12 さんのアバター 9views

地図や画像の上に透明なOverlayを配置

コンポーネントはnativeBaseのCardを用いて色を透明にすることで実現した。 <MapView region={this.state.region} style={mapstyles.map}> <Card sty 2017年3月28日
ysugiyama12 さんのアバター 10views

地図上でdrag&dropできるマーカーの作成

react-native-mapsにおいて自分で移動させたマーカーの座標を取得できる。 <MapView initialRegion={...}> <MapView.Marker draggable//draggableで 2017年3月24日
ysugiyama12 さんのアバター 9views

記事一覧などに便利なコンポーネント:Card

nativeBaseにあるCard要素を用いるとリスト形式のデザインが簡単に実現できる。 <ScrollView horizontal> <Card> <CardItem cardBody> <Im 2017年3月22日
ysugiyama12 さんのアバター 13views

文字が入力されている時だけ色が変わって押すことができるボタンの作成

割と使う機会が多いはずだが、綺麗にまとまっているサイトがなかったのでまとめておく。 class Hoge extends Component { constructor() { super(); this.state = { text: ' 2017年3月16日
ysugiyama12 さんのアバター 25views

NativeBaseを用いたReact Native のデザイン設計

iOS,Androidそれぞれの様式に合わせたコンポーネントをシングルソースで提供するオープンライブラリがNativeBaseである。 npm install した後、各ファイルにおいて必要なコンポーネントを import { Conten 2017年3月15日
ysugiyama12 さんのアバター 35views

PropsとStateについて

ここの理解がかなり怪しかったので自分なりにまとめます。 Props コンポーネント利用時に属性として設定できる値で、一度定義したらその値を変更することはできない。 例えば <MyComponent PropsName = "value 2017年3月10日
ysugiyama12 さんのアバター 14views

reduxにおいて大切な概念「flux」

fluxがどういうものなのかイメージがつかみにくかったのでまとめてみる。   ・データのフローは必ず一方通行になっている→原因や結果にかんする認識の切り分けが容易。   ・HTTPからのアクセスに対し、大きく「Action」「Dispatc 2017年3月6日
ysugiyama12 さんのアバター 29views

React Nativeで横スクロールするリストの作成

ComponentsのひとつであるScrollViewを用いて作成する。 <View style={styles.Overlay}> <ScrollView horizontal={true}> <Toucha 2017年3月1日
ysugiyama12 さんのアバター 11views

GASの諸機能

本日学んだGASの機能をメモしておく。 1.セル内の行の折り返し sheet.range.setWrap(true); //sheet,rangeは状況に応じて定義しておく 括弧内をfalseにすることで折り返しをキャンセルすることもできる 2017年2月27日
ysugiyama12 さんのアバター 58views

GASの基本的な書き方

Google Apps Scriptにおける基本的なシートの読み取り、書き込みのまとめ。 var ss = SpreadsheetApp.getActiveSpreadsheet(); var sheet = ss.getSheetByNa 2017年2月22日
ysugiyama12 さんのアバター 18views

JavaScriptで文字列をいじる

1.全角カナを半角カナに変換する 自作することもできそうだが、MITによって配布されているので利用させていただく。 http://freesofutotravel.blog94.fc2.com/blog-entry-19.html?sp 2 2017年2月20日
ysugiyama12 さんのアバター 94views

Reactの基本的な書き方

新しいアプリ作りのために一からReactの文法を覚えている途中なので自分のためにも得た知識をまとめていく。 などにはスタイルを指定することが多い。cssのような書き方で指定できる。 <View style = {styles.cont 2017年2月15日
ysugiyama12 さんのアバター 54views

React Nativeについて

物件の写真を管理するアプリにReact Native を用いる。Facebookが2015年に発表したモバイルアプリ開発のためのフレームワークである。 React.jsの文法を用いてiOS,Androidどちらでも動くネイティブアプリの制作 2017年2月13日
ysugiyama12 さんのアバター 7views

phpMyAdmin上でsql検索

sqlによるデータベースの検索をphpMyAdmin上で行う時は phpMyAdmin→左のツリーからWordpressを選択→上のタグから「SQL」を選択→表示されるテキストボックスに検索したい条件等を入力する。 phpファイルにコードと 2017年2月8日
ysugiyama12 さんのアバター 19views

jQuery UI のautocomplete機能

入力リストの候補を表示する時、通常のdatalistだとスマホなどでうまく表示できない場合があるので、かわりにjQuery UI のautocomplete機能を導入した。 下に一例を示す。 var list = []; list.push 2017年2月6日
ysugiyama12 さんのアバター 18views

get_postsのかわりにwordpressのsqlを用いる

get_postsはWordpressに備わっている関数を用いて条件に合致する記事を取得するものであるが、複数のループで処理をするため記事の件数が多い状態で検索をかけると処理に時間がかかってしまう。 そこで、データベースから直接記事を取り出 2017年1月30日
ysugiyama12 さんのアバター 17views

get_postsにおけるソートについて

チューニングをしてて気付いたこと。大量のデータをget_postsを使って検索をかける時にその中でソートをするとかなりの時間がかかってしまう。 よって、get_postsによって得られたWP_Query object から必要な情報だけを取 2017年1月27日
ysugiyama12 さんのアバター 10views

phpのグローバル変数

functions.phpから派生しているgeneral.phpやquery.php上でグローバル変数を定義することができる。 同じ関数を複数回実行して処理が重くなっている場合には効果的な方法である。 global $town_get_ho 2017年1月25日
ysugiyama12 さんのアバター 27views

phpMyAdminによるプロセスのチェックなど

WordPressなどで処理が重い場合で、通信に問題がある場合があるのでphpMyAdminのグラフ表示で観測することができる。 vvv.localにアクセス → phpMyAdminを選びログイン → 「状態」「モニタ」の順に選択 ここで 2017年1月18日
ysugiyama12 さんのアバター 15views

Seleniumによるテスト

Seleniumによるエラー発見の仕組みを学んだので簡単にまとめる。 目的は大規模なプロジェクトを手作業でひとつずつエラー確認するのは大変であるからそれを自動化して効率化を図ろうというもの。 いくつかダウンロードをした後、ターミナル上で実行 2017年1月11日
ysugiyama12 さんのアバター 10views

今見ているサイトのurlによる条件分岐

$url = $_SERVER['REQUEST_URI']; if(strpos( $url, 'hoge') === false){ .... } このように書くことでurlの中身によって実行する内容を変えることができる。 2016年12月26日
ysugiyama12 さんのアバター 15views

ajax通信の基本となる構造

function test() { jQuery(document).ready(function($) { var search_word = $("#hoge").val(); $.ajax({ type: 'POST', url: " 2016年12月21日
ysugiyama12 さんのアバター 13views

Javascript ページ更新(submit機能)の一時的な無効化

Ajax通信を試したいときなどに一時的にボタンのクリックによるページのリロードをやめたい時。 デベロッパーツール上で該当する部分に以下を追加する。 onsubmit = "return false;" こうすることで一時的にリロードを中止す 2016年12月19日
ysugiyama12 さんのアバター 11views

連想配列をすでにある配列に追加する

すでにある配列にあとからキーをもつ連想配列を追加するときに、array_pushだと上手くいかなかった(うまくやればできるのかも) そこで、array_mergeを用いて追加した。 $data=array( 'key1' => 'va 2016年12月14日
ysugiyama12 さんのアバター 43views

jQueryの基本事項

javascriptでjQueryを用いることで短いコードでhtml上のデータを追加、削除など様々なことができる。 基本となる構文 jQuery('{要素}').{行う処理}({引数}); 先頭のjQueryの部分は省略して$とする場合も多 2016年12月12日
ysugiyama12 さんのアバター 15views

phpの配列を整理する関数 array_multisort

phpにもともとある関数array_multisortを用いて配列を様々な条件つきで並び替えることができる。 array_multisort(${並び替えたい配列},{ソート順},{並び替えの条件},${結果を出力する変数(配列)}); 並 2016年12月7日
ysugiyama12 さんのアバター 20views

WordPressの機能あれこれ

今日学んだWordPressの機能を書いておきます。 ・debug機能 _log($チェックしたい変数など) とすることでdebug.logにその変数の情報が表示されるのでチェックに使うことが出来る。 ・フック WordPressの更新など 2016年12月5日