git(157)

157follower
yamagenii さんのアバター 38views

gitで複数のコミットを確認しながら取り消し

間違えて複数コミットしたときはrebaseコマンドで一気に取り消せます git rebase -i HEAD~2 を実行するとHEAD~数字の数字分だけ前のコミットをエディタ表示します その行を消して保存。 コマンドラインに成功... 2015年9月15日
daiki21 さんのアバター 12views

他の人が変更したファイルを見る

前回自分がコミット、プッシュしてから新しく書き加えられることは チーム開発においては当たり前におきます。 ターミナル上で変更したファイルを確認します。 git status と打つとそのブランチの変更内容を見ることができます。 また... 2015年8月17日
yamagenii さんのアバター 397views

gitのuser.nameとuser.emailの変更

xcodeなどで開発する場合、現在のPCの登録しているgitユーザ名を参照にするため変更しなければなりません gitのユーザ名の変更方法は http://hacknote.jp/archives/11308/ にあります。 これをしたと... 2015年8月13日
@iwasaki さんのアバター 361views

git でpush前にcommitを確認する方法

手動でmasterにマージを行って、pushする前に手動マージが問題なさそうか確認するときには以下のコマンドで確認します。 git log origin/master..master ... 2015年7月10日
Yukimi Sato さんのアバター 21views

作業を始める前に行っていること

pwd でターミナルでどこを見ているのか確認 pwd これで現在ターミナルがどこを見ているのか確認できます。まずはこれで確認。 cd でディレクトリを指定して移動 cd ディレクトリ名 見ているディレクトリが違ったらcdで移動... 2015年7月7日
daiki21 さんのアバター 20views

ターミナル上でブランチを確認し切り替える方法

プル、コミット、プッシュなど 実務においてローカルで開発する前後でいろいろなことをします。 ブランチもたくさん出てくるといらないものを削除したり、切り替えも多くなります。 毎回毎回Eclipseで行うのも面倒なので、ターミナル上で行いま... 2015年7月6日
@iwasaki さんのアバター 997views

git config –global で追加した設定を削除する方法

git config --global core.autoCRLF false git config --global --unset core.autoCRLF このように unset を指定して削除することができます。 ... 2015年7月6日
@iwasaki さんのアバター 913views

git pull時にerror: unable to resolve referenceのエラーが出た時の対処法

git pullを行うと以下のエラーが出ました。 # git pull error: unable to resolve reference refs/remotes/origin/features/project/ganttchart:... 2015年6月26日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 63views

Terminalのプロンプトにブランチ名を表示する

GitをHomebrewで入れている場合です。 .bashrc等に以下の記述を追加します。 source /usr/local/etc/bash_completion.d/git-prompt.sh GIT_PS1_SHOWDIRTYS... 2015年6月18日
高瀬 裕介 さんのアバター 21views

Gitのバージョン管理から特定ファイルを解除する

git rm somefile.txt ... 2015年5月28日
alkoshikawa さんのアバター 1,150views

gitでファイルの権限周りの変更を無視する

開発環境でファイルの権限をゆるくしたりしてソースの変更をやりやすくすることがありますが、 gitは権限変更をコミットできる模様。 そこはコミット対象にしたくないので、以下のコマンドで無視する git config core.filemo... 2015年5月27日
harada さんのアバター 171views

Gitでローカルファイルをリモートに合わせる際には.gitignoreに注意

Gitでローカルファイルをリモートに合わせる際に、一度ローカルファイルを削除→Githubのリポジトリから再度ダウンロードしてくる場合はすべてのファイルがリモートと同じ状態となってしまいます。 エラーなどが出ていた場合は解消されるのですが、... 2015年5月25日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 281views

git stashするときにメモを残す

作業内容を一時的に退避できるgit stashは便利ですが、多用すると何を退避していたのかわからなくなり、復元もできなければおいそれと削除もできない、みたいな状態になります。 git stash save 退避内容のメモ とすることで... 2015年5月7日
harada さんのアバター 98views

Gitで余計なファイルをコミットしてしまった場合に取り消す方法

間違ってコミットしてしまった余計なファイルをリポジトリからファイルごと削除します。 git rm ファイル名 ファイルを残したまま削除するには以下のように指定します。 git rm --cached ファイル名 参考:【Git】... 2015年4月24日
harada さんのアバター 834views

Gitでローカルのファイルをリモートの状態に合わせる

ファイルをリモート状態と合わせているのにmasterで出続ける謎の変更記録に対処しようがなくなったので、とにかくリモートの状態に合わせたくなって以下の実行したところ無事綺麗になりました。 git fetch origin git rese... 2015年4月23日
@iwasaki さんのアバター 16views

gitで管理されてないファイルを一旦全部消したい

mvn -DdownloadSources=true eclipse:eclipse をやって大量に追加されてしまった .classpathを消す方法です。 rmコマンドだと本来いるファイルも消してしまいかねないため、gitにaddさ... 2015年4月22日
alkoshikawa さんのアバター 954views

githubにpushできないときの対処法

PCに複数のgitアカウントが混在している状態で、https形式でクローンしてソース改修してプッシュしようとすると 別のアカウントのユーザーが指定されてどうにもならなくなることがあります。 gitのバージョンが新しいすぎるのか、githu... 2015年4月16日
nbeppu さんのアバター 7views

Git のタグの操作

タグの作成 git tag -a <TAG_NAME> -m 'Version <TAG_NAME>' リモートへの反映 git push --tags タグの複製 git tag <TAG_NA... 2015年3月31日
harada さんのアバター 31views

Gitで直近のコミットをやり直す

コミットした後でもう一箇所修正を忘れていた!というときにはこちらのコマンドが利用できるようです。 git commit -a -m "コミット" git add 忘れてたファイルを追加 git commit --amend 2.4 G... 2015年3月30日
nbeppu さんのアバター 335views

Git 上のテキストファイルを改行コードLFに統一する

Windows と Mac で共同開発を行っていると、テキストファイルの改行コードが CRLF、LF で混在することがあります。一括で、LF に変換する方法です。 まず、以下のコマンドでリポジトリ上の CR を検索します。 git gr... 2015年3月24日