OpenSocial(9)

8follower
@iwasaki さんのアバター 9views

OpenSocialで外部のCSSを読み込む方法

<Content type="html" view="home"><![CDATA[ <link type="text/css" rel="stylesheet" href="https://... 2016年3月9日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 39views

Apache Shindigで認証情報を利用したFilterを追加する

Shindigを利用している場合、認証情報はSecurityTokenを利用して受け渡しされます。 この情報は、ShindigのAuthFilterを通過した時にHttpServletRequest内に注入されます。 そこで、この情報を... 2015年12月11日
@iwasaki さんのアバター 12views

OpenSocialで設定を指定する方法

指定方法は以下の様なパラメータがあります。 画面上に表示させたくない場合は datatype=”hidden” を指定します。 プルダウンなどで選択する場合には のようにしてvalueとnameのセットで指定で... 2015年6月5日
@iwasaki さんのアバター 7views

OpenSocialでタブの選択情報を保存する

userprefにtabの選択情報を保存するのでこれらのfeatureを使えるようにします。 <Module> <ModulePrefs> <Require feature="setp... 2015年6月3日
nbeppu さんのアバター 194views

Aipo Web API の開発環境

ブランチでの作業となりますが Aipo の Web API 開発環境の構築方法をメモしておきます。 OAuth テーブル作成 CREATE TABLE OAUTH2_TOKEN ( TOKEN_ID INTEGER NOT NULL, ... 2015年5月7日
nbeppu さんのアバター 184views

Aipo の JavaScript API と RESTful API の関係

Shindig では一つの Handler の記述で、JavaScript API と RESTful API の両方をサポートすることができます。 @Service(name = "aipo") public class AipoHan... 2015年5月1日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 43views

ShindigでREST APIの出力データをいじる

Apache Shindigは、デフォルトではREST APIの出力データには以下のものしか選択できません。 Atom XML JSON 他の出力方法を追加するには、以下の方法が考えられます。 1.BeanConverterを追加... 2015年4月22日
nbeppu さんのアバター 152views

OpenSocial アプリで URL の引数を取得する

function init() { var param1= gadgets.util.getUrlParameters()['param1']; return false; } gadgets.util.register... 2014年11月5日
@iwasaki さんのアバター 322views

OpenSocialのガジェットの高さを調整する方法

高さを指定してその高さにする方法 gadgets.window.adjustHeight(300); 画面内の要素のロード後に高さを調整する方法 setTimeout(function() {gadgets.window.adjust... 2014年5月30日