RDS(31)

31follower
nbeppu さんのアバター 3,866views

RDS (MySQL) で大規模テーブルを運用する際の注意点

この投稿は AWS Advent Calendar 2014 の 22日目の記事です。 RDS で MySQL を運用中に、想定外の CPU スパイクに悩まされたことがありましたので纏めておきます。 まずは、CloudWatch のグラ... 2014年12月22日
@iwasaki さんのアバター 953views

aws cli(python)でスナップショットからRDSを起動するコマンド

Amazon RDSが汎用SSDをサポート! の影響かはわかりませんが、Management ConsoleでスナップショットからのResotore DB Instanceの画面が開かなくなっていました。(報告して現在は直っています。) ... 2014年10月10日
@iwasaki さんのアバター 1,130views

Amazon RDSでスナップショットを自動コピーするシェルスクリプト

RDSにはAutomated Backups機能があり、最大35日分のバックアップを自動で取ることができます。 しかし、その日数を超えてしまったバックアップは自動的に削除されるようになっています。 そのため、ある程度の期間のバックアップ... 2014年10月8日
nbeppu さんのアバター 208views

RDS でクエリを強制終了させる

RDSはデータベースのroot権限をもらえないので、RDS独自のプロシージャが用意されています。 CALL mysql.rds_kill(thread-ID) CALL mysql.rds_kill_query(thread-ID) ... 2014年9月1日
nbeppu さんのアバター 377views

RDSのプロセス一覧を取得するSQL

RDS の管理プロセスからのアクセスがあるのでそちらを除外します。 SELECT COUNT(*) FROM information_schema.PROCESSLIST where USER != 'rdsadmin' and TIME... 2014年8月18日
nbeppu さんのアバター 253views

RDS のログデータを Java SDK で取得する

AmazonRDS rds = new AmazonRDSClient(new BasicAWSCredentials( "*******************", "*********... 2014年7月29日
nbeppu さんのアバター 281views

RDS のイベントを Java SDK で取得する

AmazonRDS rds = new AmazonRDSClient(new BasicAWSCredentials("***********", "***********")); rds.setEndpoin... 2014年7月28日
@iwasaki さんのアバター 185views

AWS新人エンジニアにおくる:Command Line Interfaceのバージョン確認方法

# rds-version たまにバージョンが古いとマニュアルにあるオプションが使えなかったりするのでこのコマンドでバージョンを確認し、必要であればアップデートします ... 2014年5月29日
@iwasaki さんのアバター 757views

AWS新人エンジニアにおくる:RDSリードレプリカの同期を確認する

リードレプリカの同期が追いついているかを確認するには SHOW SLAVE STATUS \G で確認ができますが、複数行で表示され、該当行がどこにあるか見づらいです。WHERE句が使えないので以下のようにすると見やすく取り出せます ... 2014年5月23日
nbeppu さんのアバター 269views

JavaでRDSのパラメータを変更する

ModifyDBParameterGroupRequest request = new ModifyDBParameterGroupRequest(); request.setDBParameterGroupName(&qu... 2014年5月15日
nbeppu さんのアバター 237views

JavaでRDSのリードレプリカをバックアップウィンドウを指定してマスターに昇格させる

withPreferredBackupWindow の引数は String 型を受け付けるようになっていますが、ここでは HH:mm-HH:mm の形式で UTC の時間を指定します。 rds.promoteReadReplica... 2014年5月14日
@iwasaki さんのアバター 647views

Amazon RDSのslow_logをrotateする方法

Amazon RDSのslow_logはmysqlデータベースのslow_logテーブルに保存されます。 このテーブルの中身が肥大化するのを防ぐために適宜rotateするには以下のコマンドを実行します。 mysql > CALL ... 2014年5月14日
nbeppu さんのアバター 302views

JavaでRDSのIdentifier切り替え後、利用可能となるまで待つ

JavaでRDSのIdentifierを切り替えるを行った後、RDSが利用できるようになるまで1~2分かかりますが、利用可能になるまで待ち受ける方法です。 JavaでRDSが利用可能となるまで待つのやり方の場合、該当のIdentifierが... 2014年5月13日
nbeppu さんのアバター 230views

JavaでRDSのIdentifierを切り替える

client.modifyDBInstance(new ModifyDBInstanceRequest() .withDBInstanceIdentifier("test-db") .wi... 2014年5月12日
nbeppu さんのアバター 300views

JavaでRDSのリードレプリカのマスターインスタンスを取得する

DescribeDBInstancesResult result = client.describeDBInstances(new DescribeDBInstancesRequest() .withDB... 2014年5月12日
nbeppu さんのアバター 399views

JavaでRDSのイベントログを取得する

“DB instance restarted” といった RDS のイベント情報を API 経由で取得することができます。 Calendar cal = Calendar.getInstance(); ... 2014年5月9日
@iwasaki さんのアバター 1,849views

AWS新人エンジニアにおくる:RDSを5.5系から5.6系にアップグレードする方法(後編)

AWS新人エンジニアにおくる:RDSを5.5系から5.6系にアップグレードする方法(前半)の後編になります。 前回のところまででリードレプリカを作成しました。いよいよリードレプリカをマスター昇格します。手順としてはリードレプリカをマスタに... 2014年5月9日
@iwasaki さんのアバター 379views

AWS新人エンジニアにおくる:コマンドライン で RDS のIdentifierを変更する方法

コマンドラインでRDSのIdentifierを変える方法です。 rds-modify-db-instance DBInstanceIdentifier -n NewDBInstanceIdentifier --multi-az true ... 2014年5月9日
@iwasaki さんのアバター 403views

AWS新人エンジニアにおくる:コマンドライン で RDS のリードレプリカをマスターに昇格させる

rds-promote-read-replica testdbinstance -r 3 -b 19:00-19:30 -r:バックアップ保存期間。上記の場合、3日間分のバックアップが自動保存されるようになります。 -b:バックアップウ... 2014年5月9日
nbeppu さんのアバター 270views

Java で RDS のリードレプリカをマスターに昇格させる

AmazonRDS client = new AmazonRDSClient(new AWSCredentials() { @Override public String getAWSSecre... 2014年5月9日