s3(62)

62follower
kato770 さんのアバター 22views

AWSでのSSL証明書発行メールをSESとS3で受け取る

Amazon S3での静的ウェブサイトをホスティングする手順の中で、SSL証明書を独自ドメインのもので使用することになりました。 そのためにAWS Certificate Managerへドメインを送ってSSL証明書を発行してもらいます。 ... 2017年3月1日
kato770 さんのアバター 39views

AWS S3まわりのコマンド

AWS S3のストレージにディレクトリを送る、もしくはその逆などのコマンドのまとめです //ローカルからS3にファイルを送る # aws s3 cp [ローカルパス] [S3内のパス] //ローカルからS3にディレクトリごと送る # a... 2017年1月12日
alkoshikawa さんのアバター 13views

s3からファイルを落とすメモ

awscliはワイルドカードでファイル指定できないようなので、lsってから1個ずつ落とす必要があるようです。 バケット内のtar.gzを落とします。 #!/bin/sh DATE_STRING=`date "+%Y%m%d"` OUTD... 2016年12月5日
nbeppu さんのアバター 17views

S3 の静的ウェブサイトホスティングでアップロード後即公開する設定

S3 の静的ウェブサイトホスティングでウェブサイトをホスティングしている際に、ファイルアップロード時にパーミッションの書き換えを忘れてアクセスできなくなることがあります。 以下のバケットポリシーを予め登録しておくことにより、S3 アップロー... 2016年11月18日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 26views

S3からコンテンツを取得する際に上限を設定する

Amazon S3のlistObjectsは、通常1000件を上限としてオブジェクトを取得しますが、ListObjectsRequestを以下のように利用することで、この上限を減らすこともできます。 ObjectListing lis... 2016年10月27日
@iwasaki さんのアバター 129views

Route53を使ってスムーズなメンテナンスを実現する

時折やってくるAWSからのサーバーリブートスケジュールのお知らせ。 この通知が来た際にはインスタンスの停止・起動が不可避ですが、夜間にAWSのタイミングで実施されると復旧後の確認などがハンドリングしづらくなるため、自分たちで事前にメンテナ... 2016年8月26日
Yuya Sato さんのアバター 70views

Amazon S3の最上位階層のprefixをリストする

import boto3 client = boto3.client('s3') paginator = client.get_paginator('list_objects') result = paginator.paginate(B... 2016年6月15日
Yuya Sato さんのアバター 247views

python boto3を使用したAWS S3の操作

boto3を用いたS3の操作について。 バケット取得は以下の様にする。 import boto3 BUCKET_NAME = 'example' s3 = boto3.resource('s3') bucket = s3.Bucket... 2016年6月1日
nbeppu さんのアバター 80views

Route53でZone ApexドメインのS3ホスティングサイトをリダイレクトする

example.com を www.exmple.com にリダイレクトする方法です。www.example.com はS3ホスティングしているものとします。 (1). example.com の S3 バケットを作成します。 (2). ... 2016年2月26日
高瀬 裕介 さんのアバター 522views

AWS CLIからS3アップロードするときに帯域制限をかける

AWSのインターフェース側では帯域制限が見当たらない。 素直にStorageGatewayを使うか、以下のようにtrickleを使う。 yum install trickle trickle -u 2000 aws s3 cp /path... 2016年2月10日
Tetsuro  Aoki さんのアバター 1,334views

S3上のjsonをnode.jsで読み込む

var AWS = require('aws-sdk'); var s3 = new AWS.S3(); var params = { Bucket: 'bucket.name', Key: 'subfolder/test.... 2015年11月10日
nbeppu さんのアバター 324views

Node.js で S3 のデータを1行ずつストリームで読み込む

var AWS = require('aws-sdk'); var LineStream = require('byline').LineStream; var ls = new LineStream(); var s3 = new AW... 2015年10月15日
高瀬 裕介 さんのアバター 312views

AWS SDK for .NETをつかってWindowsアプリからS3にファイルを転送する

・ AWS SDK for .NET をインストールしておく ・ VisualStudioで.NetFramework3.5以上のソリューションを新規作成 ・ VisualStudioのプロジェクト→NuGet パッケージの管理 ・ ... 2015年9月9日
高瀬 裕介 さんのアバター 351views

s3 sdk for node.jsでディレクトリの再帰的削除

s3.listObjects({ Bucket: config.S3_BUCKET_NAME, Prefix: config.S3_DIRECTORY ... 2015年7月1日
高瀬 裕介 さんのアバター 190views

node.jsからS3にタイムスタンプのファイルを作成する

require('date-utils'); var AWS = require('aws-sdk'); var s3UploadTimestamp = new AWS.S3.ManagedUpload({ queueSi... 2015年6月29日
@iwasaki さんのアバター 107views

S3上ファイルのContentType取得方法

/** * S3上ファイルのContentTypeチェック * * @param filePath * @return */ public static String getContentType(Str... 2015年6月29日
Yukimi Sato さんのアバター 60views

S3にブラウザからファイルをアップする時に同時に権限も設定する方法

普通にアップロードするとWEB公開用の権限は付与されないので、アップ時に一緒に設定する方法です。 Upload ボタンをクリックし、アップロード画面を表示する Add Files をクリックしアップロードするファイルを選択する Set ... 2015年3月31日
harada さんのアバター 650views

MacのターミナルからAmazon S3へファイルをアップロードする

s3cmdを利用することで、ターミナルからS3の操作ができるようです。 インストール ターミナルを起動して、s3cmdをインストールします。 brew install s3cmd S3の設定を行います。 s3cmd --conf... 2015年3月19日
alkoshikawa さんのアバター 276views

s3にrsyncのようなものをおこなう

ファイル数が多く、全部のファイルをS3に転送するのがしんどいときは s3のsyncコマンドを使うと便利そうです。 IAMユーザー作成、ポリシーの設定 { "Statement": [ { "Effect": "Allo... 2015年2月12日
nbeppu さんのアバター 929views

S3 でIPアドレスアクセス制限をかける際のバケットポリシー

<BUCKET_NAME> は S3 のバケット名、<SOURCE_IPADRESS> は制限したいIPアドレスとします。 { "Version": "2008-10-17", "Id": "Pol... 2015年1月26日