scala(12)

12follower
Tomoumi Nishimura さんのアバター 32views

Play 2.2のプロジェクトでensimeを使う

sbtのプロジェクトでEnsimeを利用する場合、pluginsにensimeを追加した上で、gen-ensimeします。 addSbtPlugin("org.ensime" % "ensime-sbt" % "0.2.3") $ s... 2016年7月14日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 49views

コンソール出力に色付けする

ANSIエスケープコードを利用すると、コンソール出力に色付けすることができます。 print("\u001b[31m") print("hogehoge") print("\u001b[00m") 1行目のprint文によって色付けす... 2016年6月16日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 37views

蛇を駱駝に

変数名やメソッド名前の記述方法としてよく使うものに、キャメルケース(例:hogeHoge)とスネークケース(例:fuga_fuga)がありますが、これそのものズバり駱駝と蛇が語源らしいですね。(タイトルの説明) コーディングの際、フィール... 2016年5月25日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 65views

scala/sbtでjarにリソースファイルを同梱して利用する

Scalaで静的リソースをjarに同梱し、あるいはjarに同梱したリソースファイルを利用する方法です。 1. 同梱する方法 以下のようなsbtの標準的なディレクトリ構成の場合、src/main/resources以下に配置したファイルは... 2016年4月13日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 115views

JavaとScalaで比較

デバッグ中に珍しく参照の比較をしたくなったもので、メモ。 基本 Java // 値の比較 Hoge hoge = new Hoge(); Hoge fuga = new Fuga(); System.out.println(hoge... 2016年4月6日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 105views

ScalaっぽくBufferedReaderを使う

BufferedReaderをScalaから使おうとすると、例えば以下の様になりますね。 val sb = new StringBuilder var line = br.readLine while(line!=null) { sb... 2016年2月12日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 294views

Scalaで簡単に並列処理

Scalaで並列処理を行う場合、最も一般的なやり方はAkkaを使うやり方だと思います。 ですが、その処理がSeqとその順次実行によって表現出来る場合には、ParSeqを利用することで非常に簡単に並列処理プログラムを実装することができます。... 2015年12月24日
Tomoumi Nishimura さんのアバター 37views

sbtを利用している場合にscalac optionを加える方法

Scalac optionを加える場合、build.sbtに例えば以下のように指定を加えます。 scalacOptions+="-feature" 参考 scalac にもっと警告してもらう – Qiita ... 2015年9月18日
seameteo さんのアバター 2,319views

[scala][play framework]拡張for文+ループ変数の同時使用

思った以上に詰まる事項。 scalaテンプレート上で拡張for文を使いつつループ変数も使いたい場合。 失敗例 @{var i = 0} @for(obj <- list) { <li&g... 2014年9月25日
KameiShogo さんのアバター 1,278views

Play Framework における .scala.html での配列の使用例

1次元配列の場合 文字列の1次元配列を受け取る場合、次のようになる。 @(names:Array[String]) 最初の要素をhtml中に埋め込む場合、次のようにする。 @a(0) Javaなどは[]でアクセスするのに対して... 2014年8月26日
高瀬 裕介 さんのアバター 204views

Scalaでtry ~ catch

try { // Do something } catch { case e: SomeException => // Do something on SomeException ... 2014年8月25日
@iwasaki さんのアバター 276views

PlayFramework2.2.xのScalaTemplateで分岐処理をする方法

Scala Templateではよくこんな感じでmainにサイトのタイトルを渡すことがあると思います。 @main("サイト登録") { //コンテンツの中身 } このタイトルを条件分岐で渡す方法がいまいちわからなか... 2014年4月3日