WordPress(464)

464follower
harada さんのアバター 63views

WordPressのJavaScriptでtype属性を消してasyncを追加する

GoogleのPageSpeed Insightsを利用すると、「レンダリングを妨げる JavaScript を削除する」というメッセージが表示されます。 https://developers.google.com/speed/docs/i... 2016年9月30日
nissy さんのアバター 56views

WordPressのデバック

WordPressで開発するには、無くてはならない、debug.logによるデバックの仕方です。忘れないように、ハックに残しておきます。 1 ‘WP_DEBUG_LOG’と’WP_DEBUG’... 2016年9月20日
harada さんのアバター 14views

WordPress:CSSの指定で新規追加画面と編集画面を分ける

WordPressの新規追加画面と編集画面ではbodyタグにさまざまなclassがついています。 bodyタグにつくclassは利用しているWordPressのバージョンや、入れているプラグイン、設定しているカスタムポストなどによっても異な... 2016年9月20日
harada さんのアバター 32views

WordPressの投稿画面のメタボックスが閉じないようにする

functions.php に以下を追加します。 function disable_postbox_collapse() { ?> <script> jQuery(function($){ $('... 2016年9月16日
nissy さんのアバター 80views

WordPress $wpdbでデータベースを扱う

SQL文で直接データベースにアクセスを行う 前回残した以上のハックではSQL文そのものに触れたので、今回のハックではどのように実際データを取得するのかについて残したいと思います。ここでSQL文でWordpressのデータベースにアクセスす... 2016年9月10日
nissy さんのアバター 123views

SQL文で直接データベースにアクセスを行う

WordPressからデータの取り出しを行うとき、get_postとかget_post_metaの関数を何回か利用して行うときがあると思います。この時、多数のデータベース検索をしてしまい、データベースに負荷をかけてしまう恐れがあります。その... 2016年9月7日
hoshino -intern さんのアバター 24views

WordPress全記事削除(全◯◯削除)

想定としてはCSV等から一括でインポートをし、 カスタムフィールド値が不足、もしくは余計な要素が混ざっている、データが間違っていた、 等のインポートし直しが必要となった場合。 WP-DBManager## プラグインから WP-DBMa... 2016年9月5日
goto_jp さんのアバター 198views

Contactform7のコンバージョンをAnalyticsで解析する

Contactform7は送信してもページ遷移せず、ボタンにonclickも含められないため、Google側が提示する方法は直接使えない。 なのでContactform7が公式に案内している下記方法を使う。 http://contact... 2016年9月5日
kato770 さんのアバター 30views

WordPressの高速化

GooglePageInsightを使用してサイトを高速化するための改良箇所を調べた所、gzipが利用できることがわかりました。 https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights... 2016年8月30日
harada さんのアバター 101views

WordPress:管理画面のバージョン情報を非表示にする

functions.phpに以下を追加することで、投稿画面の右下に表示されるバージョン情報を非表示にできます。 function remove_footer_version() { remove_filter('update_foot... 2016年8月30日
Yuya Sato さんのアバター 155views

WordPressでbasic認証を導入する際の注意点

ブルートフォースアタックなどでWordpressの管理画面に不正ログインされる危険性があります(https://wpdocs.osdn.jp/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%88%E3%83%95%E3%... 2016年8月26日
jyozi さんのアバター 55views

WordPressの高速化

WordPressの高速化 高速化する方法としてサイトの情報(テキストや画像など)を圧縮するのがかなり有効的である。 nginxだとnginx.confにgzipを実装することで簡単に高速化することができる。 ↓設定例 log_form... 2016年8月19日
harada さんのアバター 333views

WordPress 4.6へアップデートを行うときは必ずWP Multibyte Patchも2.7にする

昨日リリースされたWordPress4.6へとWordPressを更新する場合は、必ず、WP Multibyte Patchプラグインを2.7以上にアップデートする必要があるとのことです。 WP Multibyte Patch 2.7から... 2016年8月18日
nakata さんのアバター 32views

カスタムフィールドの値を選択して投稿を取得

WordPressで投稿の取得をするget_posts関数のパラメータで、投稿のカスタムフィールドの値を選択して投稿を取捨選択できるmeta_queryについて $args = array( meta_query = array( ... 2016年8月10日
shummin さんのアバター 23views

WordPressで検索ワードの扱い

wardpress のデータベース上から特定の検索ワードを扱うときに以下のコードが使えます。 get_search_query ... 2016年8月1日
nissy さんのアバター 55views

WordPress スタイルシート読み込み

まず、htmlタグを利用してのスタイルシートの読み込みは以下の通りです。 <link rel="stylesheet" id="適当なid" href="ファイルのpath" type="text/css" media="all" ... 2016年7月28日
nissy さんのアバター 314views

WordPress jsファイルの読み込み

WordPressでは、htmlタグで直接javascriptやjqueryファイルを読み込むことは推奨されていません。その代わりに、以下のような関数を利用して、javascriptやjqueryファイルを読み込みます。読み込み方法は以下の... 2016年7月26日
harada さんのアバター 94views

記事にslackに投稿するボタンをつける

WordPressの場合は記事ページに以下のコードを設置するだけで、記事に「slackに投稿する」ボタンをつけられます。 WordPress以外はdata-url="<?php the_permalink();?>"の部分を適宜... 2016年7月26日
kentomurata さんのアバター 44views

get_post_customを使ってデータベース検索数を抑える方法

WordPressで、特定の投稿のidからその投稿に紐づくカスタムフィールドを取得したいときがあります。 get_post_metaという関数は投稿のidとカスタムフィールド名を指定すると、その値を取得することの出来る便利な関数です。 ... 2016年7月21日
harada さんのアバター 205views

Contact Form 7で変数を取得してメールに表示する

テンプレートで設定した変数などをコンタクトフォームで取得して送信したい場合は以下のように設定します。 コンタクトフォームのフォームの設定 変数を取得する用に、IDを設定した入力フォームを一つ作成し、フォームに追加します。 [text ... 2016年7月20日