Android SDKで仮想デバイスを作成する方法

  1. eclipceのツールバーから[Android SDK マネージャー]を起動
  2. 必要なAndroidのバージョン(例 Android 2.X.X)を選択しインストール
  3. eclipce再起動※
  4. eclipceのツールバーから[Android SDK 仮想デバイス・マネージャー]を起動
  5. 仮想デバイスの[作成]を選択し設定。「ターゲット」の項目に2でインストールしたバージョンを設定する。

※再起動しないと仮想デバイスを設定する際にインストールしたバージョンが追加されません。

ハックノートをフォローして
最新情報をチェックしよう

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。