Android SDKで仮想デバイスを作成する方法

  1. eclipceのツールバーから[Android SDK マネージャー]を起動
  2. 必要なAndroidのバージョン(例 Android 2.X.X)を選択しインストール
  3. eclipce再起動※
  4. eclipceのツールバーから[Android SDK 仮想デバイス・マネージャー]を起動
  5. 仮想デバイスの[作成]を選択し設定。「ターゲット」の項目に2でインストールしたバージョンを設定する。

※再起動しないと仮想デバイスを設定する際にインストールしたバージョンが追加されません。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様