Pure JavaScript でスムーススクロール

aipo.message.scrollTo = function(element, to, duration) {
      if (duration < 0) return;
      var difference = to - element.scrollTop;
      var perTick = difference / duration * 10;

      setTimeout(function() {
        element.scrollTop = element.scrollTop + perTick;
        if (element.scrollTop == to) return;
        aipo.message.scrollTo(element, to, duration - 10);
      }, 10);
}

使い方

aipo.message.scrollTo(<<スクロール要素>>, <<移動するスクロール位置>>, <<時間>>);

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様