GoogleAnalyticsでどの要素がクリックされているかを計測する

拡張リンクのアトリビューション分析の設定方法です。

1.分析用タグを一部修正する(通常の解析タグに3~5行目を追加しています)

<script type="text/javascript">
  var _gaq = _gaq || [];
  var pluginUrl =
   '//www.google-analytics.com/plugins/ga/inpage_linkid.js';
  _gaq.push(['_require', 'inpage_linkid', pluginUrl]);
  _gaq.push(['_setAccount', 'UA-xxxxxxxx-x']);
  _gaq.push(['_trackPageview']);

  (function() {
    var ga = document.createElement('script'); ga.type = 'text/javascript'; ga.async = true;
    ga.src = ('https:' == document.location.protocol ? 'https://ssl' : 'http://www') + '.google-analytics.com/ga.js';
    var s = document.getElementsByTagName('script')[0]; s.parentNode.insertBefore(ga, s);
  })();
</script>

2. アナリティクス設定>プロパティ設定>ページ解析>拡張リンク アトリビューションを使用する>適用

参考:拡張リンクのアトリビューション分析

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様