手っ取り早くRictyフォントを利用する

Tomoumi Nishimura 135views 更新:2015年11月13日

プログラミングに適した日本語対応フォントとして有名なRictyですが、InconsolataとMigu 1Mから生成する必要があります。

手っ取り早く利用したい場合には、ttfファイルで配布されている姉妹フォントのRicty Diminishedを利用することがおすすめです。

プログラミング用フォント Ricty Diminished

wgetを利用するならこんな感じ。

mkdir workspace
cd workspace
wget -O rictydim.tar.gz http://www.rs.tus.ac.jp/yyusa/ricty_diminished/ricty_diminished-4.1.0.tar.gz
tar xzvf rictydim.tar.gz
cp -f Ricty*.ttf ~/library/Fonts/

Eclipseのエディターに適用する場合は、環境設定->一般->外観->色とフォントから、基本->テキスト・フォントを編集することで適用できます。

参考

(2017/08/02 追記)

GitHubのページが消えていたので、導入方法を修正しました。

ログイン / 新規登録してコメントする

このソースコードをストックして後で利用したり、作業に利用したソースコードをまとめることができます。

こちらもお役に立つかもしれません