Cocoapodのバージョン管理

Cocoapodのバージョンを管理するときにPodfileをどう書くかまとめます

バージョンを指定したい場合

pod 'hogehoge', '1.0'  //バージョンを1.0に固定する

バージョンをあるバージョンより新しいものを使いたい時

pod 'hogehoge', '>1.0' //1.0より新しいバージョン

pod 'hogehoge', '>=1.0' //1.0以上のバージョン

pod 'hogehoge', '<1.0' //未満

pod 'hogehoge', '<=1.0' //以下

pod 'hogehoge', '~>1.0.0' //1.0.0以降で1.0.◯のバージョン

以上 cocoapodでバージョン管理する時のPodfileの書き方でした

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様