amazon linuxの公式リポジトリから入るphpのconfigureオプションを調べる

php -iで見れなかったのでSRPMから見ることにします。
amazon linuxの場合はyumdownloaderではなくget_reference_sourceでSRPMを取得します。

get_reference_source --package=php56
rpm -ivh /usr/src/srpm/debug/php56-5.6.14-1.119.amzn1.src.rpm

いろいろ警告のようなものが出ますが無視します。
~/rpmbuild/SPECS/下にspecファイルが入っているのでこちらからconfigureオプションを調べます。
以下の部分です。

%configure \
    --cache-file=../config.cache \
    --with-libdir=%{_lib} \
    --with-config-file-path=%{_sysconfdir} \
    --with-config-file-scan-dir=%{_sysconfdir}/php-%{base_ver}.d \
    --includedir=%{_includedir}/php/%{base_ver} \
    --disable-debug \
    --with-pic \
...(以下略)...

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様