MagicalRecord で CoreData のマイグレーションを行う

  1. Xcode で xcdatamodeld を選択する。
  2. [Menu] → [Editor] → [Add Model Version] で新しい Model を作成する。
  3. 新しい Model でカラム追加などの構造変更を行う。
  4. Inspector の Model Version Current で 2. で作成した Model を選択する。
  5. AppDelegate.swift で以下のコードで MagicalRecord の初期化を行う。
MagicalRecord.setupCoreDataStackWithAutoMigratingSqliteStoreNamed("sample.sqlite")

これでアプリをアップデート後、CoreData の自動マイグレーションが実行されるようになります。

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様