MagicalRecord で CoreData のマイグレーションを行う

  1. Xcode で xcdatamodeld を選択する。
  2. [Menu] → [Editor] → [Add Model Version] で新しい Model を作成する。
  3. 新しい Model でカラム追加などの構造変更を行う。
  4. Inspector の Model Version Current で 2. で作成した Model を選択する。
  5. AppDelegate.swift で以下のコードで MagicalRecord の初期化を行う。
MagicalRecord.setupCoreDataStackWithAutoMigratingSqliteStoreNamed("sample.sqlite")

これでアプリをアップデート後、CoreData の自動マイグレーションが実行されるようになります。

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。