Slim FrameworkでPUTとDELETEを使う

RESTfulなアプリケーション開発のためにはPUTメソッドやDELETEメソッドによるリクエストを使う必要がありますが、多くの場合Webサーバが対応していなかったり設定で無効にされていたりします。
このような場合、slimではPOSTリクエストに_METHODパラメータを付加することで擬似的にPUTとDELETEを使用することが可能です。

PUT

slim(php側)

$app->put('/user/:id', function ($id) {
    //指定されたidのユーザ情報を更新する処理
});

HTML

<form action="/user/1" method="post">
    <input type="hidden" name="_METHOD" value="PUT"/>
    <input type="submit">
</form>

DELETE

slim(php側)

$app->delete('/user/:id', function ($id) {
    //指定されたidのユーザを削除する処理
});

HTML

<form action="/user/1" method="post">
    <input type="hidden" name="_METHOD" value="DELETE"/>
    <input type="submit">
</form>

ハックノートをフォローして
最新情報をチェックしよう

AWS構築サービスの全てをまとめた資料を公開中

ハックノート(TOWN株式会社)では、AWSの導入や構築支援を行っています。AWS導入メニューやサービス詳細、構成例や費用を掲載した資料をダウンロードできます。

AWSの新規導入やAWSへの移行を検討の際は、ぜひご参考ください。


APNコンサルティングパートナー

TOWN株式会社はAmazon公認コンサルティングパートナーです。