Compass(Sass)で画像サイズを自動取得する

以前の記事で何の説明もなしにしれっと使いましたが、結構便利なCompass関数です。

.image {
    width: image-width("../img/example.png");
    height: image-height("../img/example.png");
}

CSSは下記のように出力されます。
指定した画像のサイズを自動的に出力してくれます。

.image {
    width: 200px;
    height: 100px;
}

iPhoneのRetinaディスプレイ用など、大きい画像を半サイズで表示させたい時にも、Sassならプロパティ内で計算できるので便利です。

.smp-image {
    width: image-width("../img/example.png") / 2;
    height: image-height("../img/example.png") / 2;
}

AWSを利用した導入事例のご紹介

実際に構築を行ったAWSの事例を紹介しています。導入の目的に近い事例をご覧いただくと、実際の構成例やメリット、注意点などが把握できます。

ブックオフコーポレーション株式会社様
第一生命保険株式会社様
株式会社電通様
株式会社LIFULL様
株式会社リブセンス様
TBSアナウンス部様
明治大学様
拓殖大学様