デバッグしながらの開発作業で今回助けられたのがブレークポイントです。 コードの左斜線部をダブルクリックでブレークポイントの設定ができます。

変数に何が入っているか確認しながら開発を進めることができるのはとても有難かったです。 右クリック→ブレークポイントプロパティから条件付きブレークポイントの設定もできるようです。

まだまだEclipseの知らない機能がたくさんあるので少しずつ使いこなせるようになりたいと思います。

関連記事